人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

タグ:System ( 1 ) タグの人気記事

E-520導入二ヵ月後のロード・マップ


レンズ中心のシステムとは、レンズが主でカメラが従、つまり「替えカメラ」を実行するということです。

ほぼ一年毎にモデルチェンジされるカメラにくらべて、レンズの寿命はずっと長いのですから、レンズを中心にしてカメラを替えてゆく、ということは実に道理にかなったことではないでしょうか?

そのためにこれからは、ペンタックスLimited DAレンズのようなペンタックスでしか使用できないものは買い控え、そしてCosina製 Zeissのような共有性の高い、しかも高解像度でフルサイズにも対応するレンズを中心に購入してゆこう、と考えています。しかし価格がねえ・・・

またマイクロ・フォーサーズではLeicaMレンズの共有性がほぼ確認されていますから、これも平行して追っかけをしたいものです。


b0148617_4463482.jpg



いまはすべて獲らぬ狸のなんとか、ですが、総じていえばZeissとLeica中心のシステム構築ということで概括できるかもしれません。中古品ならそう資金も必要ではありませんしね。とくに旧東独Zeiss Jena製造のM42マウントは、市場流通量も多く値段もてごろです。そうでなければわずか二ヶ月(実質一ヶ月)の間にこれだけのレンズは買いきれませんとも。

今は若干息切れ状態ですが、今後は京セラ・コンタックスとCosina製 Zeissにターゲットをしぼって行こうか、と買い控え(実は貯金)中なのだ。

というわけで、無謀ともいうべきMF単焦点マウント・プラットフォームとしてのE-520使用二ヵ月後の感想と気の迷い、さらには、あくまでわたしによるわたしのための個人的ロード・マップ作成をめでたく終えることにします。(かってにせい、との声が聞こえる・・・)
by amselchen | 2008-09-08 04:48 | Flektogon 2.8/20