人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【AF Nikkor 50/1.8G】周辺光量落ちではなく・・・・

画面上方両隅が暗く見えるのは周辺光量落ちではない。

これは、純正フードの見かけがあまりにチープなので

メタルフードを購入して装着してみた結果ケラレたのである凹

カメラ背面のディスプレイではまったく気づかずPCで拡大画像を見て初めて確認できた凹凹凹。


Twilight in Antwerp 2


ゆえに当日のイメージはすべてケラレている。それが目立つかどうかの差異があるだけだ。

ここで使用したメタルフードは58㎜であったが、純正フードの直径を測ってみると82㎜ある凹!!。

そこで58㎜-82㎜のステップアップリングと82㎜のメタルフードを注文した。

<そんなことは初めから実行しておくべきだった>

と、撮影者は先に立たない後悔をしているのである。

しかしケラレた結果、思いがけず夢か回想のようなイメージになっていて

<これはこれでよい♪>

と、撮影者は負け惜しみのような納得をしているのであった凹凸





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-29 15:56 | AF Nikkor 50/1.8G

適度ににじんでくれた【Ai Nikkor 35/2.8S】

ブリュージュのさる橋の上にたたずんで

水面を眺め何やら話し合う英米系らしき旅行者老夫婦

この街にはこんな光景が似つかわしいのであります。


on a bridge of Bruges 2


二人の後姿がややにじんで見えるが

これは意図してこうなったわけではなく

あくまでグー然こうなった、だけでありますが

結果よければすべて良し

このことであります♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-28 15:46 | Ai Nikkor 35/2.8S

【Ai Nikkor 35/2.8S】の大満足の精彩描写

大口径ではなく開放絞りでF2.8しかないレンズだが

絞った描写では驚きの高精細度である。

小型軽量さが旅行にもちだした第一の理由だったが

これだけの描写をしてくれるなら大満足だ。

銀塩時代にお世話になりっぱなしのレンズだがデジタルでも使える。

このことである♪


on a bridge of Bruges



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-27 05:57 | Ai Nikkor 35/2.8S

夜の撮影ではやはり手ブレはある【D610】

その夜、AF-S 50㎜F1.8Gを装着したD610で撮りまくったのだが

その結果けっこう手ブレが多かった。

手持ち撮影ゆえしかたがない、といえばいえる。


a night of Antwerp 2

上のイメージもこの大きさでは目立たぬものの原寸に拡大すると手振れがわかる。

EXIFをみると
絞りF2
ISO1600
SS 1/50
だった。

ノイズを恐れずISO3200にしてシャッター速度をもっと稼ぐべきだった

と、撮影者は反省しているのである凹




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-25 15:58 | AF Nikkor 50/1.8G

夜のアントワープを【D610】で

時がうつり黄昏から夜へと落ちたアントワープの街だったが

D610の高感度なら怖くはない。

わたしがベルギー・シュービニズムとよぶ夜郎自大な建築物は

とくにその首都ブリュッセルに目立つのだが

ここアントワープにも「立派」に残されている。

中央駅から旧市街へむけて通っている繁華なメインストリートのはずれ

すなわち旧市街の入り口に近いあたりに重量感をもっていすわるこの建物


night falls in Antwerp


その名前も由来も知らぬが、上海でもよく目にしたアール・デコ風の建物が

宵闇の中でじっとしているさまはヨーロッパの重みそのものである。

D610のセンサーはこの存在感を暗闇の中によく描写してくれた

と、撮影者は自画自賛するのだった~~~~♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-24 01:51 | AF Nikkor 50/1.8G

黄昏のアントワープを【D610】で

以前なら撮影する気にならなかった黄昏も

D610の高感度センサーならアクティヴになる。

アントワープの河港の方から眺めた市中心部が

薄闇に沈んでゆく光景が美しかった。

twilight of Antwerp 2

しかし後で確認すると

絞りはF2
ISO160
SSは1/640

だった。

何かのまちがいじゃねえの、とも思う。

しかし結果がよければすべてよし

と、撮影者は自分を納得させるのだった凹凸




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-21 15:48 | AF Nikkor 50/1.8G

見よ【Ai Nikkor 35mm/2.8S】の解像度を~!♪

一週間の休暇でありました。とはいえ家内の実家でゴロゴロしただけの

まあ家でPCに向かわないことが異なるのが大いなる気分転換とはなった。

なければないで済んでしまうのですねPCなんて。

しかしデジタル画像をPCモニターで見られぬのは困るわけで

帰宅後、ベルギーで撮影したものなどあらためて見てみましたよ。

at a corner of Bruges 2

上のイメージは休暇前にFlickrにアップしたところ久方ぶりのEkploreでアクセスも多かったのですが

拡大して見ると、このオールドレンズは充分な解像度であることがわかる。

(4016 x 6016)の原寸では甘さが見えてくるが

(1367 x 2048)程度ならば鑑賞に堪える

と、撮影者はマンゾクするのであった~♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-18 05:32 | Ai Nikkor 35/2.8S

『死せるブリュージュ』を【Ai Nikkor 35mm/F2.8S】で

ブリュージュは、ローデンバックの『死都ブリュージュ』(Bruges-la-Morte)で有名な観光地だが、

和訳では『死都ブリュージュ』とされるも、「大阪都」同様にわたしめの言語センスでは受けいれ難い。

ドイツ語訳は『Das tote Brügge』であるから原語を直訳している。すなわち『死せるブリュージュ』とするのが正しい。

かって海上交通で繁栄した街が運河に土砂がたまり衰えたことは周知のことだが、

ローデンバックの小説では、妻を亡くした男が喪に服すに相応しかろうと死せるこの街に移り住み

思わず亡き妻に生き写しの女に出会いエロスの赴くまま追い求め、しかし妻とは違う悪女の現実に失望し

ついには女を絞殺してしまうという死の影に覆われたものである。

この小説のエロスとタナトスとが交錯し揺らめく雰囲気に惹かれ多くの観光客を集める街だが

25年前に初めて訪れた際には、海に近いせいかその明るい風光に吃驚したものだ。

二度目は、母が初孫誕生ゆえ孫の顔見たさに初めて来独した際ついでにそこまで足を延ばしたのだった。


at a corner of Bruges


今回は三度めの訪問だったが、これまでの印象とは異なり何やら暗い影を感じた。

夏だというのに降り出しそうな重い雲が立ち込めていたせいだろうか?

結局は軽い驟雨に見舞われたのだったが、気候のせいではない他のものの影があった。

それは撮影したイメージにより濃く見られるのである。

レンズは2本だけ携帯した。1本は定番のAF-S 50mmF1.8Gであるが

他にAi 35mmF2.8Sを使用し、しかもブリュージュでは35㎜だけを用いた。

というのも25年前にこの街を撮影したのはEG-20と35mmF2.8Sだったので

このレンズに敬意を表したのと35mmF2よりは小型軽量で旅行で持ち歩くに楽だからだ。

しかし、結果的にはこのレンズの描写の癖が暗いイメージに影響したのではないかと思う。


at a corner of Bruges(color version)


色つきの方が何故か「死せるブリュージュ」という感じが出たようだ凹凸

「冥界への入り口とその番人(車)」というタイトルでもよかった(笑)

しかし後姿で出演の家内とその友人はそれを知ったら怒るだろうな・・・・(苦笑)




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-10 04:52 | Ai Nikkor 35/2.8S

アントワープの夜を【AF-S Nikkor 50/1.8G】で

久しぶりに訪ねてきてくれたナポリの友人が

まだベルギーに行ったことがないというので

一泊二日でブルージュとアントワープを旅行した。


a night of Antwerp, Belgium


ブルージュは三度目しかし17年ぶり、アントワープはいつも通り過ぎるだけだったので

今回はアントワープに宿をとった。

ホテルはいつもどおりIBISである。

ロケーションがよく廉価で清潔

面白みに欠けるが当たりはずれのリスクが小さい。

それはともあれ、結果としてアントワープの夜景を撮ることができたのは

大きな収穫だった。


twilight of Antwerp


夜景そのものもあまり撮影することがないのだが旅行中はともあれ例外が多いのだ。

D610は高感度性能に優れるので撮影は楽だった。

そしてAF-S Nikkor 50/1.8Gも充分に明るく不満はなかった。

夜間故、AFがとまどったり、ピンを外したりするを連発したのは仕方あるまい。

しかし、外国で相も変わらずチヤリンコを追いかけるわが想像力の欠如は実に嘆かわしい。

もっと人をねらうべきではないか、と反省する。

スナップならしかし他の器材が必要である、と実感する。

D610のようなフルサイズは被写界深度が浅くスナップ向きではないのだ。






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-09 15:19 | AF Nikkor 50/1.8G

水二題 【D610】

暑いといってもそれほではない今年のライン低地地方の夏である。

週末、久方ぶりに美術館へ赴いた。

この地にはPaul KleeやMax Ernst, de' Chiricoなど20世紀初頭の絵画が集められていて

かなり豊かなコレクションなのだ。

見終えて眼と精神の疲れを感じていると

突然の雨である。

escape from rain


しかもかなりの驟雨である。

付属のカッフェーに逃避する。

眼と精神の疲れと感じていたのは、実はのどの渇きの誤りであったのか

水が美味い。


SelterS


世界も夏の渇きに堪えかねて雨を欲していたのか

と納得がいったのである。





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-08-07 22:52 | AF Nikkor 50/1.8G