人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マクロ的描写の【AF-S 50mm F1.8G】

ぎりぎり寄ってみたらその結果マクロで撮影したかの如き仕上がりとなった。

ちなみに絞りは例によってF2であった。

それでも斯くの如きボケである。

善哉善哉~♪


waking up


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-29 22:59 | AF Nikkor 50/1.8G

【D610】いまいちの抜けの良さがないセンサー

概ねマンゾクの行く描写性能のD610搭載のセンサーである。

24MPもあるゆえFOVEONでなくともそれなりの高精細な描写性能ではあるものの

やはりローパスフィルターのせいかその精細感にいまいちの感あること否めない。


照顧脚下


モアレなどでてもいいので(そういうシーンにであう機会が少ないし)24MPもあれば

ローパスフィルターは取り去ってもいいのではないか?


高額なローパスフィルターなしのセンサーはAPS-Cではもはや普通であるし

D810に倣ってD610後継機あるとしてその際は是非ともそうして欲しいものである。





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-28 17:43 | AF Nikkor 50/1.8G

【D610】 手振れを誤魔化してみた~凹凸♪

森の散歩道で追い越して行った老人(といってもわたしめと幾らもちがわぬ)

が木々の光と影の間で被写体として絶好と思われたので

あわてて撮ってみた。


you exist


カメラのモニターでは快心の出来

と思われたもののPCで拡大してみるとしっかり手ぶれしている凹

しかもコントラストが強すぎた。

コントラストやISOもRAW現像でなんとか調整できたが

手振れは如何ともしがたい、しかし撮影者が自画自賛するほどのよい雰囲気である、

そこでイメージを縮小して拡大しても手振れが目立たぬようにしてみた。

なんとか誤魔化せたようだ

と、撮影者はほっとしたのだった♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-25 02:26 | AF Nikkor 50/1.8G

【AF-S Nikkor 50/1.8G】の絞りはF2で

<ライカ大好き>さん、あらため<ニコンちょっと好き>さんから

<アムゼル絞り>とのご命名をいただいたF2絞りである。

どうもこのF2が好きでたまらぬ♪


Brombeeren (Rubus sectio Rubus)


もちろんF1.8開放でもピンがきたところはしっかりシャープなのだが

これをF2に絞るとより閉まる気持ちがする。


sleepy afternoon 3


しかもボケも充分柔らかで豊かである。

この塩梅が好きなんですねえ、どうも♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-21 19:33 | AF Nikkor 50/1.8G

【D610】センサー諧調表現

半年あまり使用して癖にも慣れてきたD610である。

初めての入院中はSD15を使ったがその描写能力は高いものの

やはり操作性はニコンとはもう比較するのも可哀想である。

ということで、D610が帰ってきたからにはSD15は早くも冬眠となるのだろうか?

それもナニなので折をみてまた持ち出そうとは思う。


Gypsophila


数年前に一度DP1で撮影した近所の庭のカスミソウがまた咲いているのが目に留まり

ちょいと撮ってみた。

DP1のときはその画面いっぱいの高精細に目を奪われたのだが

D610の場合諧調の滑らかな描写に目が和んだ。

機材それぞれに得意な性能があって今はD610はフルサイズらしい懐の深さがあって好ましいのである♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-20 05:00 | AF Nikkor 50/1.8G

【D610】のモノクロですよ~

ちょっとしたトラブルで入院していたD610が帰宅した。

そもそも撮影にはあまり関係のないハード上の小さなトラブルだったが

感じがわるいのでCS送りにしたのだった。

と書くと思わせぶりなのでトラブルとは何か書いてしまおう。

Fnボタンがボデイ内に沈み込んで出てこない、という変なトラブルだった。

ついでにセンサークリーニングもしてもらった。

例のD600のシャッター関連のオイル漏れとはちがう、フツーのゴミに見えたので

気にしてはいなかったが、せっかくCSに入院するのだからキレイにしてもらったのだ。

下のイメージは入院前の撮影だがゴミの影響は見えない。


sleepy afternoon 2


露出低めに撮影してPhotoshopで調整してあるが滑らかなトーンが実に好ましく仕上がった。

と、撮影者は自画自賛するのだった♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-18 18:30 | AF Nikkor 50/1.8G

旧FOVEON【SD15】のモノクロですよ~

偽色が出ないのが自慢だが旧FOVEON、MerrillそしてQuattroに至るも

相変わらず色の「不祥事」が絶えない凹

理論的には理想的に色をインプットできるFOVEONも

イメージとしてアウトプットするカメラ機能に問題あり、ということか?

そこで、当初は発色に不満のものをモノクロ化していたが

しかし、その優れたモノクロ表現により積極的にモノクロを選択するようになったこと

昔からの読者とユーザーの方はすでにご存じの通り。


sleepy afternoon


Merrill発売の際に、カラーフィルターを使用しないFOVEONのモノクロ表現が

シグマ自身によりとくに強調されていた。

その描写性能はLeica M モノクロームに匹敵するとご自慢だったが

MerrillもLeica MMも所有しないわたしめには比較するすべがない。

いずれにせよ、旧FOVEONのモノクロ描写に満足しているので

なんら問題はないのである。




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-14 16:33 | EX 30/1.4 HSM

いまだ 【SD15】の出番ですよ~

巷では、DP2 Quattro が話題である。

凄い解像度という賞賛がある一方

Sigmaと解像度オタクのMARO氏のように

「不祥事」を強調される方もいる。

発売された初期ロット工業製品には何かと「不祥事」はあるものだし

モニターでピクセル等倍で見なければ気にならない「不祥事」もあるだろう。



evening light 8


MARO氏のブログ記事はいつも参考にさせていただいていて感謝しているのだが

氏は作例ばかりで作品がないので

最終的には参考にはならない。

いずれにせよMerillの「不祥事」を避けQuattro登場に期待をしていた身としては

旧FOVEONを使用しながらさらに一年ほど待ってみようか

と思案中である。




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-13 18:58 | EX 30/1.4 HSM

ボツ山崩し 【F100】篇

そういえばF100もしばらくもちださないなあ~

と思いつつボツ山を眺める。

可もなし不可もなし、の中から

あえて可と見做してみる。

気づくのはレンズ性能の良さであった。

しかし撮影中はF100の操作性機能性に惚れ惚れとしていた。

またもちださねばなるまいよ♪


BONITA


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-07-10 20:51 | AF Nikkor 50/1.8G

ボツ山崩し 【Contax G1】篇の2

色付きはすでにアップしてあるので

厳密には「ボツ山崩し」とはいえぬが

モノクロ化してみたら光と影の塩梅が善哉であったので

これもアップしてみるのである♪


evening light 4




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************





色付きは以下に↓
by amselchen | 2014-07-04 16:35 | G Planar 2/45 T*