アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Planae ZSを使用できないニコン


フランジバックの関係でM42が使用できないニコンである。

アダプター経由で装着はできるが無限遠がでない。

凹レンズを組み込んで無限遠をでるようにしたアダプターもあるが

どうも心理的テイコーがある。

とういうことでPlanae ZSが使えるSD15の出番である。

このレンズの絞り開放の描写はやはりドキドキする♪

これをフルサイズで使用できるEOSが欲しいなあ~・・・・・




Untitled




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-30 17:36 | Planar 1.4/50 T* ZS

<ブリーチ・バイパス>的調整でD7000によるLeica味を♪

ソフトの画像調整でけっこうNikonらしくなくなることがわかった。

これまでは、自然とPentaxの<雅>風な発色で仕上げていたのは

無意識であった。

今回は、意識してPentaxなら<銀のこし>、リコーなら<ブリーチ・バイパス>という

仕上げを試してみた。

これは彩度をさげコントラストを上げればいいのだと知っていたが

その上げ下げの塩梅をどうするかが肝であろう。

いろいろ試してみたがなんとかそれらしいものが出来上がった。

結果はLeica風味となっていれば成功である。

以前所有していたDigilux3のJPEG撮り出しイメージがこんな風であったが

当時も研究をしてみたのだが、その味付けの解明には至らずカメラも手放した。

リコーの色だしがLeicaに似ているので注目していたが

<ブリーチ・バイパス>でよりそれらしくなったので、さては、と考えたのである。

法外な価格を吹っかけるLeicaに一矢を報いるためにも

フツーのカメラでなんとかその味を出そうという努力の一歩が報われた、

のだろうか・・・・・・・・・?




Untitled


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-29 02:25 | DX Nikkor 35/1.8G

ボケ発色もこれくらいでマンゾク

D7000にもだいぶ手馴れてきたが、一方

これまた使い慣れなゐソフト処理にもコツがつかめてきた。

けっきょく何事も慣れが肝心とゐふわけである。

言葉ではわかってゐる簡単な道理だが

現実に体感するのは個別に行ふしかなゐ。

結果をみれば、これくらゐの描写であればとりあへずよからふ

このことである♪



Untitled



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-28 05:34 | DX Nikkor 35/1.8G

絞った時の精細感もよろし35mmF1.8G

大口径ともゐへぬ廉価なレンズだが、それでも開放絞り1.8なのでよくボケる、

ただしあまり綺麗なボケとはゐへぬが。

一方、絞った場合はだうかとゐへば、これが充分精細な描写なのだから

「釣りレンズ」としての面目躍如とゐふべきであらう♪

この画は、JPEG撮り出しではなくViewNX2でRAW現像したのち

Photoshopで調整してゐるせひかも知れぬ。


Untitled




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-27 01:13 | DX Nikkor 35/1.8G

新緑の力

冬に侵略されて身動きの出来なかった三月がすぎ

四月も中旬にもなってやっと陽光そそぐ日々となった。

気温は一気に20℃を超え

木々もいっせいに新緑を萌やしはじめた。


Untitled


おさえ込まれていた悦びが爆発するような勢いである。

この力が吹き出すと春はどこへやら

季節はたちまち初夏へと傾れこんで行くのである。

野鳥たちはすでに今年一回目の出産育児を終えてしまったようで

親と同じ大きさのの幼鳥が餌を口移しにしてもらっている光景が

あちこちで見られる。


Untitled

D7000という機材を得てぞろまた野鳥撮影への興味が

むくむくと湧きあがってくるのを感じている、・・・・・のだが・・・・






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-26 01:58 | DX Nikkor 35/1.8G

視線と意識をうらぎるイメージ

どんな機材であろうとでてくる結果がいちばん大切なことはいうまでもない、

がしかし、あらかじめ予想したものと異なるイメージがでてくることがままある。

それが佳い方へ裏切られると、写真がわたしに属するのではなく

わたしが写真に捕まえられた、というような気がする。

光と影の塩梅とシャッターが切れる瞬間をすべてコントロールしたつもりでも

しかし人事を超えた何かが機能してイメージを生み出す、

そこが写真の醍醐味である

とわたしはつくづく思う。


Untitled




とすると機材うんぬんが大切なのではなく

機材を使わせられる「わたし」のその潜在意識がいかに表出するかに

写真の出来が規定されているようだ。

いずれにせよ、このようなイメージがだせるならどんな機材でもかまわず、

そしてそれが快適な操作性を備えていることが重要になる。

よって、このD7000を益々好きになってゆく自分が対自的に意識されるのである。




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-25 02:29 | DX Nikkor 35/1.8G

コスト・パフォーマンス最高の廉価ニッコール・レンズ

Untitled


このレンズ、ニッコールでは50mmF1.8Dと廉価一二を争うものではあるが

その価格に比して性能はかなり高い。

むろん最近出たSigmaの35mmF1.4などには及びもつかぬであろうが

価格ではその四分の一以下なのだからまあ仕方あるまい。

さて、欧州人は製品の質に見合った価格、逆にいえば、価格に見合った質を重視する。

つまりコスト・パフォーマンス(cost performance, ドイツ語では、Preisleistung)重視である。

このレンズなぞはそれゆえヒジョ~に人気がある。

Flickrでも関連グループの参加者は図抜けて多い。

いつもマイナーなところでちょこちょこ蠢いていたわたしも

やっとメジャーな場所で他の方々と腕比べができてよかった

このことである。

ここにアップした二枚は、立体感、ボケ具合ともにマンゾクしている。

Sigmaの30mmF1.4に匹敵する性能である。

しかし価格は半分、そして軽さは二倍か~。

このレンズなどもいわゆる「釣りレンズ」というべきなのであろうね♪


Untitled




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-24 22:10 | DX Nikkor 35/1.8G

どっちがFOVEONか~?♪

Nikon D7000のあつかいも慣れてきて

イメージしたものに近い画がだせるようになってきた。

めざすものとはSD15 FOVEONのイメージなのだが

さて今までの修業(?)の成果を見ていただかうか。

以下にD7000+AF-S DX Nikkor 35mm F1.8G, およびSD15+Planar 1.4/50 T* ZS

で撮影した二枚をあげておきます。

さてどっちがどっちでせうか?♪











*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************





答えは↓
[PR]
by amselchen | 2013-04-23 16:03 | Planar 1.4/50 T* ZS

またもやFlickrのExploreをゲットしたが・・・




またもやFlickrのExploreをゲットしたが

またもやD7000で撮ったイメージだった。

どうしてこれがExploreなのか

その判定基準がよくわからん

このことである凹凸




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-22 02:13 | DX Nikkor 35/1.8G

Planar ZSの行方




SDシリーズにも使えるということで選んだZS(M42マウント)であったが

あと使えるカメラといえば、手持ちではPentax K200Dしかない。

Nikonに装着すると無限遠がでない。

アダプターにレンズを仕込んで無限遠をだせるようにしたものもあるが

気持ちのうえでどうもテイコーがある。

あとはEOSである、そして廉価版フルサイズの6Dが値落ちしてきたようである。

EOSならさらにLeica RもY/Cレンズも装着できしるし、

またニッコールだって使える。

問題はあのキレイキレイな画が得意なセンサーであるが・・・・・




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-20 18:18 | Planar 1.4/50 T* ZS