人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2013年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏の光の思い出をPlanar ZSが






残雪が画面に写る写真ばかりで嫌になる。

そこで過ぎ去った夏の光をさぐってみた。

彫りの深い描写はFOVEONかあるいはPlanarの仕事であろうか?

いずれにせよよい結果がでればそれで善哉~♪





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-31 07:07 | Planar 1.4/50 T* ZS

30mm F1.4 DC HSMがでるらしい




30mm F1.4 EX DC HSMがArtラインとしてリニュールされるということである。

APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ専用大口径標準レンズSIGMA 30mm F1.4 DC HSM発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、APS-Cサイズデジタル一眼レフカメラ専用大口径標準レンズ
SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを発表致します。

APS-C サイズデジタル一眼レフカメラで作品撮りを行うためのはじめの一本として、35mm判換算で45mm相当の画角を持つ大口径標準レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」は最適な選択です。
開放F 値1.4の明るさと人間の視覚に近い画角は、撮影者の多彩な表現を可能にします。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSMは、最新の設計と製造技術を投入し、Art ラインにふさわしい最高レベルの描写性能を実現させたデジタル専用大口径標準レンズです。
浅い被写界深度による大きなボケ味を生かした、スナップ、ポートレート、風景など、幅広い分野で撮影が楽しめます。

b0148617_826333.jpg






30mm F1.4 EX DC HSMは名玉であるがさらに磨きがかかるということで

欲しい気もする。

これは35mm版フルサイズ対応ではないので将来への投資ではなく

現状維持的APS-C保守派への贈り物であろうか?

Nikon D7000とかCanonのなんとかとか、

またその後継機ユーザーが最大のターゲットであろうが、

むろんSDユーザーも数少ないとはいえかまってもらえるだけ

まだペンタクス・ユーザーよりはましである♪







*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-30 08:37

見よ、これがFOVEONの質感描写さ~♪




毎度いうことだが、FOVEONの質感描写は凄いよ~!

とくに、金属、ガラス、水、雲などの描写に秀でるな。

これはDP1で体験してから変わる事の無い特徴である。

こういうシーンでFOVEON以上の描写が出来るセンサーはあるのか?

あったらぜひとも教えてもらいたい

このことである♪



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-29 05:31 | EX 30/1.4 HSM

大したモチーフに恵まれずともFOVEONなら




二週間続いた雪であった。

ゆえに撮影はほとんどしていなかった。

土曜日は一家揃って買い物に出た。

ご承知のように、ドイツは日曜日の営業は法律で禁じられているから

商店にとっては土曜が最大の掻きいれ日である。

光はどんよりと街行く人々の表情も暗い、

ゆえにめぼしいモチーフも見つからぬ。

こんなしょぼくれた古自転車を使った広告も

しかしFOVEONで撮ればドラマチック、

ともいえぬか(苦笑)

今回はRAWで撮影するのを忘れてすべてJPEG撮り出しであった、

しかもポートレート・モードである、

が、なんとかなってしまうものである。

あまり神経質に気を使わぬほうが善哉なのであろう♪





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-28 06:01 | EX 30/1.4 HSM

雪のように降るものをFOVEONが





ここで降っているのは雪でもあるし

またそれ以外のものでもある。

それは何者かの抑え切れない情感であろう。





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-27 04:28 | EX 30/1.4 HSM

ささやかな兆しをFOVEONで





春の兆しというわけではない、

がしかし、なにものか不思議なものが

画面に兆している。

撮影者には見えていなかったそのものを

FOVEONがしかし捉えていたのである♪









*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-25 19:30 | EX 30/1.4 HSM

淡い光をFOVEONで




クリスマス前の淡い光だった。

弱弱しいが親しみのある温かさが感じられる

その光に励まされて、

冬至をまつ人々との一体感が

街には満ちているのだった。







*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-24 16:47 | EX 30/1.4 HSM

DA40mm Limitedで気楽に雪景色




一週間以来ずっと雪で気が滅入る。

子供の頃、空っ風が吹くも晴れの日ばかりの冬を過ごした

関東地方から暗く長い冬の国へやってきて

もはや20数年になるが、年を追うごとに

このライン低地地方の冬への拒絶感が増すばかりだ、

つまりは故郷が恋しいということなのかもしれない。

な~んだ、故郷へ回る六部は気の弱り

ということではないか。







そういえばこちらへ来てから読み出した

藤沢周平の故郷は庄内地方で雪深いところらしい。

一度帰国の機上から一面の白のシベリアと庄内地方が

まるでひとつながりのように感じたことを思い出した。

あの白一色の中に眠り込んでしまえば楽になれるだろうな

とふと思ったものだった。

雪はやはり心を狂わす魔物が潜んでいるようである、

桑原桑原・・・・





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-23 02:05 | DA40 F2.8 Limited

明と暗あればこそC Sonnar 50mm





Sonnarとはドイツ語で太陽を意味する<Sonne>から取られた名前である。

しかしいつも述べているように冬に陽射しはほとんどなく

Sonneが恋しい日々である。

写真はクリスマス前に少し降った淡雪が陽のあたらない広場で頑張っているところ凹


さて、先週月曜から降りだした雪は金曜日に止んだが、

週末からまた降り始め、本日はせっかくとけかかった雪の上に

また新に雪を積んでいる。

いやはや鬱陶しいことであるが、仕様もないことなので諦めるしかない。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-21 21:50 | C Sonnar 1.5/50 T*

C Sonnar 50mmの見た水に浮かぶ潜在意識





恐縮ながらまたもや潜在意識について述べるが。

けっきょく、デジタルでもフィルム撮影でも

写真撮影における撮影者の潜在意識の重要性について強調したいからである。

潜在意識とは本人が意識しない意識のことであるから

それはグーゼンに写真に焼き付けられるのである。

そしてそれは写真をテクストとして「読む」ときに表出される。

わたしが、自分の撮った写真に何を読み取っているか

そのことは言及しない、

他者の目に何が見えているのかが重要であるからだ。

それは自分でも意識しない、あるいはできない「わたし」というモノを他者の目にさらすという行為である。

これからもこの視点からわたしは撮影という行為をつづけるつもりである。







*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-01-20 05:15 | C Sonnar 1.5/50 T*