人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2012年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

かそけき光と淡き影を映すFOVEON




光が弱まり季節が影のほうへと廻ってゆく

そんな胸ふたがれる心象風景も

FOVEONがそのまま写し取ってくれる。

それがささやかな慰めである。





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-31 02:25 | EX 30/1.4 HSM

FOVEONの暖かい色





こうして色のついた画で見るとやはり暖かさがつたわるようだ。

あの晩秋にしては陽気がありすぎた一日を家内の実家のあるドイツ南部で過ごしたが

帰宅して隣人に聞いてみるとライン低地地方もまた暖かかったそうである。

あれから一週間がすぎ南部は雪、こちらでは西北からの寒風と

すっかり冬の空気に入れ替わってしまった。

日曜日からは夏時間も終了して暗く長い冬が名目ともに始まってしまったのである凹凸

短い期間だったがインデイアンサマーがあってよかったと

すでに懐旧的気分に浸ってしまっている。






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-30 04:10 | EX 30/1.4 HSM

秋の最期のぬくもりをFOVEONで




先週末は異常な暖かさだったことはもう言及したと思うが

その後はどんどん気温が下がりとうとう霜も降った。

そして本日からまた冬時間にもどって日暮れが一時間早まった。

先週末の暖かさはこれから冬を迎える人々への今年最期の贈り物だったのだ。

モノクロでは光と影が強調されて色の持つ温かみが消えてしまうのだが

この画ではなんとなく消え去ろうとする温かみが感じるられるのは

その感触をまだ記憶している撮影者本人だからだろうか・・・・?




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-29 06:17 | EX 30/1.4 HSM

水を撮りたくなるFOVEON





金属や水や雲の描写に秀でるFOVEONゆえ

積極的にそれらのモノをモチーフにする。

さらに光と影を主要なモチーフとするわたしゆえ

そういう光景を撮るばかりになってしまっているようだ。

もちろんそれぞれの勝手に撮ればいいのだから

これでいいのである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-28 03:38 | EX 30/1.4 HSM

光と風をつかまえるFOVEON




光と影が交錯するこんなシーンでもなんとか露出がうまくいった。

すべてカメラの仕事である。わたしはただ構図をきめてシャッターを押しただけだ。

カメラのモニターではほとんど凡庸な画にしか見えなかったが、

RAW現像をしてみると思いのほかよく光と空気を捉えていると

個人的には思った。

これだけ撮れれば新しいMerrillセンサーは必要ないのである。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-27 04:49 | EX 30/1.4 HSM

調子が悪くても個性的な画のFOVEON




前回も触れたが今回久方ぶりの撮影で露出が狂いっぱなしであった。

Pモードで撮ってしまえばいいのだが、それでは絞りを自分で決められないではないか、

よってやはりAモードで撮るのが好きなのだが、しかし今回は大いにてこずった。

露出のポイント選択を色々試したのがよくなかったのだ。

ゆえに以前のごとく中央露出に戻すことにした。

この画はその一枚目であった。

逆光の条件化でよく描写してくれたと自分では思った♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-26 05:10 | EX 30/1.4 HSM

優等生的ではないFOVEONの色彩感覚





どうも子供の頃から優等生への反感がある(苦笑)

それは大人になってもなんら変わることがない。

ゆえに万事につきその反感が頭をもたげる、

撮像素子についても同様である。

多少てこずらせる劣等性的心性の影には

真の意味で優秀な個性が潜んでいるからだ。

FOVEONこそがわたしの意にかなうセンサーなのである♪






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-25 16:46 | EX 30/1.4 HSM

FOVEONに励まされる秋





どうにも写欲がでず逼塞していた秋である。

週末家内の実家へいった。

この時期に帰るのは珍しかった。

以前は亡くなった家長の思い出に義母の兄弟姉妹があつまる

家族会があったのだが、その人々も一人欠け、また一人・・・

ということでいつの間にか会は消滅してしまった。

今年は実に久方ぶりの秋の帰郷であった。

10月の風景の美しさ、今年はなぜかとくに際立っている。

あえてモノクロ化してみた光景は、

それでも、あるいは、それゆえさらに美しい。

写欲がやや回復したようである。






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-24 04:56 | EX 30/1.4 HSM

ロシアの森を思い出させたFOVEON





あるロシア女性の方からFlickrへコメントをいただいた。

この画が彼女が育ったロシアの森を思い出させたという。

あるポーランド人がドイツの森を見て典型的なポーランドの光景

とのたまわったこともあった。

どうやらドイツの北のほうの植生はずっとロシアの方へ地続きになっているらしい。

いちど北京からシベリア経由でベルリンまで列車の旅をしたことがあるが

車窓に見える光景はシラカバの森だけであった。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-23 23:02 | DC 18-200/3.5-6.3 OS

ボツ山崩し FOVEON モノクロ化で敗者復活




本日22日、なぜかあちこちでサーヴァーの障害が発生しているようで

数日来の異常な温かさもカンケイあるのであろうか・・・・・?

とりあえずインターネットでのビジネスがストップしている。

ということでボツ山崩しである。

これは湖の色合いが気に入らずボツ山に投げ込まれていたものだが

モノクロ化したところ美しいトーンが出ているではないか~!

よって敗者復活したのである♪






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2012-10-22 17:16 | EX 30/1.4 HSM