アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

FOVEON,影からの声




影の描写に優れているのがLeicaであるが、FOVEONもそれに劣らず

実に印象的な影を表出する。

水面の質感に優れているのでそこに映る影もまた秀逸である

と撮影者は感じているのだが、ご覧になるみなさんはさて如何であろうか?




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-30 02:46 | DC 18-200/3.5-6.3 OS

FOVEON、表象世界を深層意識で感じるセンサー





Leicaもそうだが、FOVEONの描写には世界の表象をなぜるのではなく

撮影者の意識の奥に潜むなにかを顕在させる力が作用している。

ゆえにFOVEONで撮影した画像には特別な何かが写しこまれているのである。

写真で世界を切り取ることは、世界と自己の意識および潜在意識との共鳴であることを

FOVEONが教えているのである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-28 19:28 | EX 30/1.4 HSM

盛者必衰の理を描写するFOVEON




Nikon の廉価版フルサイズ・カメラ D600には大いに関心がある。

というのもほぼ理想に近い小型軽量ボデイになってきたからだ、

がしかし、肝心のセンサー性能はどうか?というと

今まで見ることの出来たサンプル画像では大いにに落胆したのである。

画素数は充分だろうが、どうにもつまらん描写である。

まあ撮影者の技量次第なのかも知れぬが、しかし

FOVEONなら、わたし程度の技量でさえそこそこ目を見張るような描写なのである。

Nikonもあんな優等生っぽいがしかし無味乾燥な味付けはやめてほしいなあ

とつくづく考える初老の秋なのであった~凹凸





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-27 19:41 | EX 30/1.4 HSM

光の思い出とFOVEON




もうすでに記憶の中へと去っていった夏の光とともに

消滅した写欲をもとめて外へ出てみても

やはりなにも写したいものはなく

虚しく帰宅する今日この頃である。

まあ、そういうこともあるのですね人生だから

このことである凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-26 21:51 | EX 30/1.4 HSM

ハイコントラストなNikkor-S.C F1.4/5cm





在庫も払拭し、写欲も湧かない今日この頃

まもやボツ山崩しに勤しむのである。

Nikon S2のボツ山はけっこう大きい、

というのもフードなしゆえ逆光にやられたショットがかなり多いのである。

しかし優秀な距離計のせいかピンをはずしたものは少ない。

そしていまさらながら感じるのは、ライカM3と同年生まれのカメラとレンズだが

写りはけっこう今的だ、ということである。

コントラストの高さの所以だろうか、当時のフィルムと比して現今のフィルム特性は

すぐれているだろうから、よけいその描写がよく見えるのかもしれない。



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-25 01:21 | Nikkor-S.C 1.4/5cm

FOVEON、コントラストが引き込む異界




レンズのおかげか知らぬがコントラストがよく決まった~

そこでモノクロ化してみるとよけいに光と影が引き立って

異界への入り口が開いたような、より好みの画柄となった。

やはりFOVEONはモノクロが善哉と確信したのである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-23 22:56 | EX 30/1.4 HSM

D600に使用するためのAF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G




D800で使用するにはシャープさが不足しているかも知れぬが

画素数で3分の2のセンサーが搭載されるD600ならこのレンズで充分かも知れぬ。

PCでみる画像の解像感としてはフィルムはデジタルに及ばないので

いまだなんともいえない。しかし階調は善哉と思える♪

D600はすでに2000ユーロをきって販売されているので

来年の夏ごろには当初予想されていた1500ユーロあたりまで落ち着くだろう

と期待しているのである♪





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-22 18:50 | AF Nikkor 28-80G

FOVEON、コントラストが存在を主張する街角





ピーカンで絞ったところ実にくっきり街の様子を写し取ってくれたFOVEON

金属のタマの質感も見事だ~!♪

画面中心の女子が日陰を選んで読書をしていた、

こういう季節ももう過ぎ去り

これからは日向を選んで座る

そういう季節がやってきているのである凹






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-21 03:34 | EX 30/1.4 HSM

AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G は寄れる




チープだがAFが早い!シャープ(やや?)以外にもこのレンズの特徴がある

それは寄れる、ということだ。

80ミリ中望遠域でもかなり寄れる~!

これはかなりうれしい

このことである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-20 19:32 | AF Nikkor 28-80G

AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6Gを調達




顔本(Facebook)で赤城耕一氏経由で「お友達」にさせていただいている

静岡朝日テレビの常務取締役である鈴置修一郎氏から教わった

AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G である。

鈴置氏は、これをD800にお使いとの事、実に賢明な選択といえよう。

このレンズはチープで軽く使いやすい、

AF速度は極めて速く、シャープである、とのこと。

わたしはこのレンズを知らなかったが鈴置氏の顔本での情報で知り

すぐ一本調達した。45ユーロであった。

D800はもってないのでF100に使用してみた。

AF速度はほんと速い~!シャープかどうかフィルムではよくわからん凹

この画はF22まで絞った、がしかし充分にシャープとはいえない。

D600で試してみたいものである♪





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-19 01:02 | AF Nikkor 28-80G