人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

F100 de 連日Explore




AF Nikkor 35mm F2Dを使用して最初の一本の最初の一枚をFlickrにアップロード

それが連日のExploreゲットになった~!♪

選者の基準がどうも理解しがたいが、まあいいか♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-30 16:43 | AF Nikkor 35/2D

Leica CL de Explore




またもやExploreであるが、

今回はモチーフが人目を惹いたものであろう。

画としてはどこをとりたててどうこうするものではないからだ凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-29 16:45 | Summicron-C 40

Leica CL と Zeiss Ikon のカンケイ




暇なので、本日二本目の記事である。

フィルム二本ほど撮影してみてLeica CLは使いにくいカメラであると感じた。

小型でずっしりと持ち応えがあるのは好ましいが、

RFの命である距離計がどうもいまいちである。

せっかく修理してもらったもののピンをはずすことが多い。

この点では、このカメラの孫筋というか、まあ親戚の

Zeiss Ikonとは大違いである。

Leica CLの改造版CLEのファインダーを設計された、

ミノルタのエンジニア・木村和夫氏が、コシナに移って設計されたのが

Zeiss Ikonのファインダーである、

と、<CAMERA magazine>12号の記事にあった。

こういう関係をとりあえず孫筋といってみたわけだが、ちょいと違うか?






CLを特徴づける前面のSSダイヤルがZeiss Ikonにはないが、ボデイ左右の角の丸みの取り方がよく似ている。

フィルム・カメラであってもやはり新しいものが善哉、なのか?

当然といえば当たり前田のクラッカーではある凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-28 18:06 | Summicron-C 40

ロッコール・ズミクロンもやはりライカ





Leica CLを磨いたCLEは、ライカさまのおめがねにかなわず

ミノルタ銘で売られた。その時にファインダーを改良した担当エンジニアが

のちコシナに移り、Zeiss Ikonの開発に関わったことが

以前のカメラ・マガジンに書いてあった。

そのためもありZeiss Ikonと、その二代前にあたるLeica CLのデザインは

よく似ている。

しかしもちろんカメラとしての出来、とくにファインダーは

Leica CLはとうていZeiss Ikonに及ばない。

とはいえレンズを見るとこのSumiicron-C 40mmは

ちゃんとライカ味であると思う♪



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-28 07:15 | Summicron-C 40

ボツ山崩し Leica R7 過ぎ去った夏編




夏に至っても一向に夏らしくならない今年の六月である

そうこうするうち今月もあと一週間を残すのみとなった。

いったい夏はどこへいった

ということでボツ山から去年の夏の光と影を探すのであった凹凸



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-27 03:00 | Elmarit-R 28

Leica CL、最初の一本





けっきょく壊れていたRFを修理してもらったLeica CLである。

というのもノーファインダーで撮影した結果が酷かったからだ

一本全部ピンボケという惨憺たる有様凹

修理費用は3カメラユーロほどかかったが

結果は善哉、ちゃんとピンがでる♪

しかしまあZeiss Ikonと比べるとなにである、

RF基線長が短いからあわせにくいし精度も落ちるようだ。

なにしろ製造後40年にならんとするカメラなのだから

あまり多くを望むまいよ凹凸







*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-26 06:16

Ai Nikkor 35mm F2, 影を語る

Untitled


真面目な優等生のニッコールも

時にズミクロンのように影を語る。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-25 06:42 | Ai Nikkor 35/2

FOVEON, 精細な光と影





光と影こそ写真を成立させるファクターである。

ゆえにそれを追求した写真家は数知れず。

せめてその尻尾なりとも追いかけたい

このことである。

それにはFOVEONが強く頼りになるパートナーである。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-24 02:10 | Tamron SP90 F2.5

Elmarit-R 35mm de Explore





Flickr Exploreを久しぶりにゲット~!

ほぼ一年ぶりであろうか?

フィルム撮影でExploreに選ばれることは少ないので

うれしさも倍増である。

しかしこのエルマリートR 35ミリはすでに手放してしまった。

前玉にキズがあったので安値で購入、しかしその価格を上回る値で売却

買い手はキズを承知で引き取った。

あまり持ち出すことはなく、去年の秋に撮ったこの画をふくむ一本が

最期のフィルムとなってしまった。

いなくなってからExploreに選ばれたこともあり

いまでは手放したことを後悔している凹





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-22 04:38 | Elmarit-R 35

日陰者の歓声、FOVEON




センサーが秀逸なシグマのカメラであるが

レンズももちろん善哉~!

とくにこの30mmは、SD15では35mm換算で51mmの標準レンズである。

シャープさも秀でているが、ボケがとくに魅力な描写である。

あたりはずれもあるそうだが、あたればこの一本でマンゾク

このことである♪






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-21 04:34 | EX 30/1.4 HSM