人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2010年 05月 ( 59 )   > この月の画像一覧

遠ざかる春の光


Südpark, Düsseldorf


いつもぼやいているように、あるべき五月の陽気に裏切られ続けてきた。

思えば一切たよりにならないのが山とドイツの天気であった。

しかしここ数日来なんとか気温がやや上昇し光もその量を増加させつつある。

五月最初の一日がまったくの初夏の様相を呈していたから騙されたのである。

その後はずっと春先かとみまがうぐずついた天気であった。

しかし、やっと、やっとのことでそれも終わる気配である。

あるのかないのかわからない春の光がどんどん遠ざかって

夏の爽やかな光と風の季節がもうそこまで来ているのを感じるのであります♪♪





*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-20 16:28 | Ai Nikkor 50/1.4S

開放絞りの美味しさ






それが明るいレンズの醍醐味である。

ところがこの Nikkor Ai 5o/1.4S は開放でよりF2.8まで二段絞ってはじめて

その真価を発揮するようである。

More
by amselchen | 2010-05-20 08:02 | Ai Nikkor 50/1.4S

フィルター遊び

Südpark, Düsseldorf



おくればせながら、Photoshopにデジタル・フィルターがあることに気づきちょっと遊んでみた。

まあ、いろいろあるわけだが、使えるものはほとんどない。

これは油絵タイプのものらしい。

まっ、それなり、というところか♪

More
by amselchen | 2010-05-19 23:58 | Ai Nikkor 50/1.4S

向こうの角を曲がれば





ビアガーデンがあるよ、との宣伝文句をかかげられても、
この寒い天気(これを陰気という)ではとても座る気にはなれまいよ。

しかし、向こうの角をまがると別の世界が広がっているのかもしれぬ、
とは現状への不満からのささやかな変化への期待ではあるのだろう。

ゆえに、<ビアガーデン、角をまがれ>との命令形らしきコピーが
何事か重大なご託宣のようにも思えてくるのであった。



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-19 16:56 | Ai Nikkor 50/1.4S

20年来一度もはいったことのない店





・・・というのもある。

まあ自分に関係ないし、また人に誘われることもなければトーゼンそうなる。
この店などもそうだ。昔はビアホールだったということだが、わたしが来独したときにはもうこうだった。
しかしいかにも米国でございます無味乾燥なジャンクフードであります、
という店がまえとはややことなり、まるで城砦のような古い建築物に入り込んだ,
その気概は認めてやらねばならない。

がしかし、それとこれとは違うのである。
あんな味のないプラスチックでこさえたかと思われるようなものを口に無理やり押し込む
その手間と時間を考えると、わたしはとたんに人生の深淵を覗き込むような途方もない虚無感に襲われる。
それよりはむしろドネルケバップの、子羊の肉汁と野菜たちの香りがまじった美味も極まるものを
ぐいぐいと快楽的に頬張るほうにしたいと思う、
その快楽を我慢してこんな店に入るほどの愚者にはなるまい、
とわたしは決してこころに誓っているのである。
そんなわたしの「思い」を誰が責められようか、いや誰も出来ないのである♪

おまけのケバップの画
by amselchen | 2010-05-19 05:49 | Ai Nikkor 50/1.4S

様様な色彩




モノクロだが色彩を感じるのはC-41現像だからだろうか。このフィルムともう一つ<Ilford XP2 Super>が白黒二色のカラーフィルムなのだが、いったいどういう仕組みなのだろうか?




*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-18 19:05 | Ai Nikkor 50/1.4S

床屋の二階






理髪店というより床屋という方がぴったりする店がある。昔はヒッピーが好みそうなサイケデリック(とっくに死語)な服を商う店だったが、何時ころだろうか、温州人の経営する床屋に変容していた。当初は価格破壊のため賑わった店だったが、あいにく腕がよくないためか客足は遠のいた。今はただその上海にもありそうな独特の丸みをおびた角をもつその建物の二階を眺めあげるだけになってしまった。ひょっとして華南風にセカンドジョブとしての例の営業をしているのではと懐疑が溶けないからである。まあどうでもいいことではあるが、やはり気になるのですねえ♪




*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-18 16:20 | Ai Nikkor 50/1.4S

広角とくに必要なし





と思わせる画の広がりだった。標準レンズとはよくいったもので、どうにでもごまかし、というか都合をつけることができる。F3HPとのバランスも上々でズームが欲しいとは金輪際思わない。

右下の母娘と思われる脚のながーい二人がフレームに入るのを待ってシャッターを押した。

LeicaでもZeissでもないNikkorの描写を愉しむ♪ 本日もまた等閑・・・



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-18 01:30 | Ai Nikkor 50/1.4S

つかの間の初夏


Südpark, Düsseldorf


今からするとまことに貴重な一日だった。ドイツの五月は、<美しき五月>(Wunderschöner Mai)といわれるほど光り輝く初夏で、長く暗い冬を抜け出た悦びに満ちた季節のはずなのだ、例年なら。ところが今年は30年来で一番寒い五月ということで、ドイツにはないはずの梅雨に入ってしまったような天気が続いている。ちょうどメーデーの日、まるで一月分の陽光よ降り注げとばかりの陽気を満喫し、やっと五月が始まった、とばかり考えていたのに、ひょっとするとあれが<美しき五月>の最初でそして最後の一日だったのかも知れないww


*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-17 14:53 | Ai Nikkor 50/1.4S

週末旅行からの帰還

Südpark, Düsseldorf


木曜日が言葉のもともとの意味での<アセンション>つまり<キリスト昇天>で休日。よって金曜日は休みにして四連休なのでありました。家内の母の誕生日を祝うために実家へ片道400キロ弱を往復しました。しかし天気はあいもかわらず雨、30年来最も寒い五月なそうな・・・もういい加減にして欲しいww
写真は五月一日のもの、その日だけが初夏でその後はまるで入梅してしまったよう。美しい五月よ何処??




*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-17 06:06 | Ai Nikkor 50/1.4S