人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

2010年 05月 20日 ( 3 )

つかの間のシアワセ

Südpark, Düsseldorf


思えば瞬時に過ぎ去った時であった。


メンドーだなあと思いつつ遊び場につきあっていた

なんと浅はかなことであったろうか

あれこそ至福の時であったのだ、と

今なら掌をさすように簡単に定義できる。


他所のセンパイから大切に抱きしめるように過ごすように

と、いわれたその言葉の意味を

過ぎ去ってから噛み締める悔恨の苦さ。


子供はお宝と昔の人はよく言ったものだ

子を持って知る親のありがたさではなく

子を持って知る子のありがたさを

つくづく感じる。


今や他人事となった遊び場へと

ふと通りかかった。

しっかり抱きしめるように過ごしてくれたまえ

と、見知らぬ父親のうしろ姿に

酸っぱいものを呑みこむように

願う。






*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-20 23:22 | Ai Nikkor 50/1.4S

遠ざかる春の光


Südpark, Düsseldorf


いつもぼやいているように、あるべき五月の陽気に裏切られ続けてきた。

思えば一切たよりにならないのが山とドイツの天気であった。

しかしここ数日来なんとか気温がやや上昇し光もその量を増加させつつある。

五月最初の一日がまったくの初夏の様相を呈していたから騙されたのである。

その後はずっと春先かとみまがうぐずついた天気であった。

しかし、やっと、やっとのことでそれも終わる気配である。

あるのかないのかわからない春の光がどんどん遠ざかって

夏の爽やかな光と風の季節がもうそこまで来ているのを感じるのであります♪♪





*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
by amselchen | 2010-05-20 16:28 | Ai Nikkor 50/1.4S

開放絞りの美味しさ






それが明るいレンズの醍醐味である。

ところがこの Nikkor Ai 5o/1.4S は開放でよりF2.8まで二段絞ってはじめて

その真価を発揮するようである。

More
by amselchen | 2010-05-20 08:02 | Ai Nikkor 50/1.4S