人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

ZDレンズの夏

夏の休暇では、ちょうど購入したばかりのE-520ダブル・ズーム・キットでずいぶんと愉しませてもらった。

今、冬となりそのころの写真を見ていると半年にもならない過去のことが、ずっと昔のことのように感じられる。

それはいまキット・レンズをほとんど使用することがないからだ。

現在は、Tessarを皮切りにM42マウントのJena製Zeissを主にMF単焦点レンズをアダプター経由で使用している。


b0148617_493244.jpg


それでもこうして夏の写真を見ていると、そのときはファインダー性能が低いなどの不満は感じていなかった。なんどもくりかえずが、ZDレンズでAF撮影ならばE-520で問題はない。それどころかかなりよい解像度ですっきりとした画が取れる。


AFならファインダーの役目は、構図を決めることと合焦したかどうかを確認するだけだからである。とはいえ合焦をはっきりとは確認はできずグレーゾーンの中で、大体いいかな、というあいまいなところで決定してシャッターを押さねばならない。

それでもおおよそはうまく行くようだ。もちろんピンボケのこともままある。しかし信頼にたるAF精度であると思う。

E-520については、これからはZDレンズを主に使用することにする。

MFアダプター遊びはE-520のテリトリーではないのだ、とけじめをつけたい。

そういう風に割切ればE-520は小型軽量システムとしてはよい選択であった。これが半年弱という短い期間ではあるが使用してみてのE-520に関する中間総括である。
by amselchen | 2008-11-21 04:12 | ZD40-150