人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

ありふれた珍しさ


植生も昆虫の生態も、ドイツと比較して、もちろん日本と比べても南チロルではまったくちがっていました。

昨日の写真の蝶も、これから紹介する蝶も、わたしには珍しく、夢中で撮ったものです。


b0148617_548024.jpg



これは<Kaisermantel>(皇帝のマント)という名前らしいです。

なぜそれを知ったかというと、ほれこのとおり、


b0148617_5502554.jpg


そう名づけられると、たしかにそのような模様にも見えます。いわれなければそうは見えないので、これも言葉の力でしょうか?

それはともかく、自然保護区のためか、訪れる旅行者に親切な掲示板が独伊両国語で、あちこちに立てられているのです。

これによると、昨日アップした蝶は、<Widderchen>(雄羊ちゃん)というらしいですね。

あのあたりでは、ごくあたりまえのものなのでしょうか、誰も注意していている人はいませんでした。

まあ、過疎の村ゆえ、人そのものが少ないのですが。

人が少なければ少ないほど自然はよく保たれる、これがあいにく事実なのでした。
by amselchen | 2008-09-28 05:54 | ZD40-150