人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

二度目のパリ

二度目にパリを訪れたときの落胆をどう描写すればよいのかわかりません。はじめての訪問からすでに十年近くがたっていました。その間、わたしがたどった紆余曲折がわたしにあらたな視点をあたえた、ということもあったでしょう。

しかしわたしのパリへの見方をすっかり変えてしまった理由はもっとはっきりしています。

それは、ローマを見てしまったからです。

ローマこそ真の欧州の首都であって、それと比較してのパリのみすぼらしさ、底の浅さ、虚飾と化粧の厚さ、それらのいちいちにうんざりするほどでした。

だから、パリに幻想をだきつづけたい方がもしおられたなら、ローマに行ってはいけません。


b0148617_5172212.jpg



その後、三度目におとずれたパリには、わたしはもう何の感慨もわきませんでした。それはごくありふれたつまらない街に見えて仕方がなかったのです。

ローマにくらべて、ましてやナポリとはまったく比較にならないほど魅力のない都会、それがわたしにとってのパリになってしまったのです。

それが幸福なのか不幸なのかは、わたしにはわかりません。それでも機会があればまたおとずれて見たいとは思います。しかし無理に機会を作ろうとまでは思わない、という程度のものに成り下がったパリ。やはりそれは不幸というべきなのでしょうか?
by amselchen | 2008-09-05 05:19 | Flektogon 2.8/20