人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

工業製品と文化性


工業製品からたちのぼるオーラのような文化性、といってもいいかもしれません。

昨日ふれたライカとアウデイにつうずる同種の味わいのことです。

ドイツ製品ばかりではなく、高い文化をもつ社会が生み出す「モノ」には、その社会がもつ伝統や文化が内在しているのです。もちろん日本製品をふくめてのことです。

あるいは、こういうべきでしょうか?

ひとつの工業製品が、それを生み出した社会の文化を定義する。

そうです。もうお気づきのように、<全体が個であり、個が全体である>、というあの「東洋思想」がここでも有効なようです。


それは生産のがわからだけではなく、消費のがわの視点から見ても容易に感じ取れるものです。

ここドイツで、市場にあふれる製品デザインをながめていると、ある特徴があるのに気づきます。

きっちりとして、無駄ないソリッドなデザイン、がそれです。

ドイツ製はいうにおよばず、他国で生産されてドイツで販売される製品のほとんどが、そのような特徴を備えています。また、そうでなければ消費者の購買意欲をそそらないのでしょう。

そうしたドイツ人的嗜好のフィルターを通したマーケテイングを実行することが販売側には求められます。当然といえば当然のことですが、それも一種の文化状況といえるに違いありません。

b0148617_511626.jpg

by amselchen | 2008-08-19 05:02 | Macro-Elmarit-R 60