人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

広いラチチュードに感謝の【D610】

光と影を捉えることを主なテーマとする昨今である。

そこで重要なポイントがラチチュードの広さ如何である。

露出寛容度が狭く、度々白とびと暗部の潰れの発生に悩んだデジタル一眼初期から見ると

フルサイズセンサーは、この問題につきもう呆れるほど満足である。


on a sunny day


このイメージも露出をマイナスに3分の2段補正した。

カメラのモニターではこのイメージ上部は黒くつぶれて見えたが

PCモニター上でRAW現像した結果まったくの杞憂であることが確認できた。

今後は、白とびしないよう暗い露出で撮っておいて後で暗部を持ち上げる、

この作業でOK~、なのである♪


time has come




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-04-23 04:32 | AF Nikkor 50/1.8G