人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

吾唯知足、ということばが実に相応しい 【D610】

昨年末についゲットしてしまったD610である。

しかしその後の撮影中の操作感覚も撮影の結果も非常に満足している。

とくにレリーズ感覚はD800よりも良好な軽さがある。

まだDfには触れたことがないが、おそらく同様なシャッターユニットではないか?

とすればセンサーがD4と同様なものを使用したため高値となったDfを選ぶ理由は

まさにその高感度センサーとデザインということになろう。

falling light


しかし、わたしにはD610のセンサー性能とデザインで十分である。

このセンサーには、APS-C以下の大きさのセンサーにはない懐の深さというものがある。

光画には光と影の塩梅が最も重要であるが

D610のセンサーには必要充分なアビリティがあると感じる。


laughing tree


またデザインにおいても懐古調のデザインならむしろフィルムカメラそのもので楽しめばよい。

Nikkorレンズは非Aiは装着できないが、Aiがあれば充分ではないか~?

ここに載せたイメージで上のものは AF Nikkor 50mm F1.8Gで、下は AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6Gで撮影したものである。

双方とも廉価版のレンズであるがその性能は高い、と思う。

余裕があっても重厚長大なハイエンドレンズなどは欲しくはないし、

またD610には似合わないだろう。

吾唯知足、ということばが実に相応しいD610なのであ~る♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2014-01-08 20:04 | AF Nikkor 50/1.8G