アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

ニセアカシアの葉がようやく萌える

例年であればそろそろ開花して甘い香りを漂わせるはずの

ニセアカシアだが本年はやっと新緑が芽生えたところである。

冷え込んだ四月のせいですべての植生が遅い春を補習している。




Untitled


このニセアカシアは北米原産だそうだが

北京では槐樹(Huai Shu=エンジュ)としてかっての「杜の都」を偲ぶよすがとなっている。

わが家裏の湖をめぐってこの木が植えられているが

生命力が強くあちらこちらにタネを飛ばし繁殖している。

しかし一方で背が高くなりすぎるのか強風でまっさきに倒れるのはこの木である。

それでどこか間の抜けたような親しみ易さがあるのだ。

はやく開花してほしいものである、それが夏の一報になるからだ。



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-11 21:09 | DX Nikkor 35/1.8G