人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

視線と意識をうらぎるイメージ

どんな機材であろうとでてくる結果がいちばん大切なことはいうまでもない、

がしかし、あらかじめ予想したものと異なるイメージがでてくることがままある。

それが佳い方へ裏切られると、写真がわたしに属するのではなく

わたしが写真に捕まえられた、というような気がする。

光と影の塩梅とシャッターが切れる瞬間をすべてコントロールしたつもりでも

しかし人事を超えた何かが機能してイメージを生み出す、

そこが写真の醍醐味である

とわたしはつくづく思う。


Untitled




とすると機材うんぬんが大切なのではなく

機材を使わせられる「わたし」のその潜在意識がいかに表出するかに

写真の出来が規定されているようだ。

いずれにせよ、このようなイメージがだせるならどんな機材でもかまわず、

そしてそれが快適な操作性を備えていることが重要になる。

よって、このD7000を益々好きになってゆく自分が対自的に意識されるのである。




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




by amselchen | 2013-04-25 02:29 | DX Nikkor 35/1.8G