人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

Leica CL と Zeiss Ikon のカンケイ




暇なので、本日二本目の記事である。

フィルム二本ほど撮影してみてLeica CLは使いにくいカメラであると感じた。

小型でずっしりと持ち応えがあるのは好ましいが、

RFの命である距離計がどうもいまいちである。

せっかく修理してもらったもののピンをはずすことが多い。

この点では、このカメラの孫筋というか、まあ親戚の

Zeiss Ikonとは大違いである。

Leica CLの改造版CLEのファインダーを設計された、

ミノルタのエンジニア・木村和夫氏が、コシナに移って設計されたのが

Zeiss Ikonのファインダーである、

と、<CAMERA magazine>12号の記事にあった。

こういう関係をとりあえず孫筋といってみたわけだが、ちょいと違うか?






CLを特徴づける前面のSSダイヤルがZeiss Ikonにはないが、ボデイ左右の角の丸みの取り方がよく似ている。

フィルム・カメラであってもやはり新しいものが善哉、なのか?

当然といえば当たり前田のクラッカーではある凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




by amselchen | 2012-06-28 18:06 | Summicron-C 40