人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

父なるネッカー川





バーデン・ヴェテンベルグ州を流れやがてライン河にそそぐネッカー川

この川は内陸河川輸送にとっては今でも現役の幹線である。

その沿岸の村・ネッカースヴエストハイムに原発がある。

その二号機はドイツで建設された最も新しい原発である。

というのもそれを最期に新たな原発建設が中止されたからだ。

1989年のことであった。

画面左の方へ川にそっていったすぐそこに原発はあるが、ここでは見えない。

しかし、こんなのどかな田園風景の中によくも原発をつくったものだ。

昨年のフクシマ・ダイイチの後、ドイツ政府はすべての原発中止を決定した。

ネッカースヴエストハイム一号機はまもなく停止する。

二号機の停止プランはまだなく、即時停止をもとめるデモは折にふれて実行される。

実はこの原発の見渡せるネッカー川のほとりに義父母は週末用のコテージとガーデンをもっていた

いまは義姉がそれを引き継いでいる。

この写真はまさにそのコテージ前から撮影したものである。

この場所は、家族の歴史を物語る<家族のトポス>なのであるが

いつしか原発との共生を強いられているのである。






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




by amselchen | 2012-04-11 18:51 | EX 30/1.4 HSM