人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

SD1 Merill と Nikon D800

SD1 Merill と Nikon D800

解像度が高いのはどっちだろう?

方やAPS-C, がしかしFOVEON、かたやフルサイズ

しかしレンズと撮影状況をそろえて撮り比べた、というリポートはない。

公表されている画素数だけではSD1 Merillのほうが多い。

両社が公式サイトで表示しているサンプル画像で比較してみる、

部分を切り取って、などという野暮はしない、

素直に虚心坦懐に見てどっちの解像感がよいか

これだけを目安にする。


SD1Merill
b0148617_1784563.jpg
拡大画像→ここ


D800
b0148617_1710687.jpg
拡大画像→ここ


まったくことなる画像を比較するのもなんだが、わたしにはSD1Merill の解像度が高いように感じる。


がしかし、カメラは解像度だけの勝負ではない。

D800を実際に使ってみて感じたのは、一眼レフカメラに備わる機動性や、撮影時の様々な決断を瞬時に行える快適性と、大判カメラに匹敵する圧倒的な解像力を兼ね備えているということです。両方のカメラの長所がつまったこの道具を使いながら、私はなんと恵まれた条件で撮影しているのだろうと思いました。今の私は、写真作品制作の可能性について新たな見解をもっています。極めて特殊な写真以外は、わざわざ大きく不格好な大判カメラを使わなくても、35mm判サイズの一眼レフカメラで十分にこなせるのではないか、と。
ジム•ブランデンバーグの証言)


つまり総合的に道具としての比較となると俄然Nikonに分があるであろうことは容易に想像できる。

撮る行為のなかではNikonのカメラにはストレスが少ない。シグマはその逆である。

こちらのローカルな大店の価格は以下のようである。

b0148617_17173740.jpg

b0148617_17181515.jpg


ともにメーカー希望小売価格である。

がしかし数ヵ月後のシグマの市場価格はかなり低い、と経験的に知っている。

Nikonの価格落ち込みは少ない。

自分で買うならやはりSD1 Merillであろうな~

いちばんよいのはNikonにFOVEONが導入されることだが無理な願いか?

とりあえずは、FOVEON画質はSD15で堪能し、カメラの操作性はNikon F100で味わうことにするのである♪





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




by amselchen | 2012-03-20 17:24 | Planar 1.4/50 T* ZS