人気ブログランキング |

アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

35mmという画角

Untitled


俗に画角というが、実際は正しくない。

35mmは焦点距離であって、画角は水平でおよそ54度であろうか。

いまは俗にしたがっておこう。

以前にも書いたとは思うが、わたしの入手した最初の一眼レフ・カメラはNikon FG20+Ai Nikkor 35mm/F2.8Sであった。

1984年のことである。爾来 20数年、それだけで済ましてきたのである。

当時のわたしにとって写真とはほぼ旅行の記録に限られていたからだ。

そういう場合は35mmがいいよ、とプロの写真家である知人に薦められてそのころ発売されたばかりの新製品を買ったのである。

当時のNikonの一眼レフ・フラッグシップはF3である。価格はたしか三十万円であった。

もちろんそんな資金はないのでローエンドの FG20を買った。その価格は、新宿ヨドバシカメラでレンズ込みで六万円強であった。

そして35mmのおおざっぱにその場を切り取る画角は、まさに旅行の記録にはうってつけであった。

いまやモノをじっと見つめるがごとき50mmの画角を好んでいるのだが、久方ぶりに35mmを使用してみていまさらながら思った。

こういうやや突き放すような視線がドキュメンタリーにはぴったりなのだ、ゆえにプロの報道写真家が35mmを使用するのだなあ、と。





お気に召しましたらクリックを♪
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村




*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




by amselchen | 2011-08-12 03:50 | Elmarit-R 35