アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

万聖節のお墓参り


11月1日は、Alle Heilligen(万聖節)で祭日ですが今年は日曜日と重なりました。

しかしドイツでは振り替え休日はありません。

この日の前夜をケルト人は「ハロウ・イブ(Hallow Eve)」といって精霊を祭るそうです。

それがなまって「ハロウィン(Halloween)」となった由。

ですからハロウィンは英米系の歳時記であり、ドイツにはありません。


万聖節は、日本のお彼岸のようにお墓参りの日です。



b0148617_17154566.jpg








家内の実家は遠いためお墓参りかなわず、

毎年われわれが赴くのは、息子の面倒を「Kinderfrau」(乳母という日本語は死語でしょうか)として

見てくれた方のお墓です。

共稼ぎにのわれわれ夫婦にかわり息子が小学校にあがるまでお世話になりました。

そして息子の入学を見送るように癌のため亡くなってしまいました。

発病後も生来の明るい性格で元気に闘病生活を送られていたのですが、

最期は入院せず家で夫や子供、孫たち家族に看取られながら逝ったそうです。


b0148617_17162645.jpg




息子にとっては祖父につづく身近な人の死として深い印象を残したようです。

なにしろ彼にとってはまだモノごころつかぬうちからそばにいた人だったのですから。

われわれにとってもずいぶん助けられた方でした。


万聖節のお墓参りはだからわれわれにとっての小さな聖人のごとき

彼女のために祈る日なのです。


b0148617_17165451.jpg





LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら
[PR]
by amselchen | 2009-11-02 17:18 | SIGMA DP1