アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

衝撃のライカRシリーズ終了宣言


昨日(4月22日)のLeica Rumorsに以下の記事がありました。

Leica S technology should “filter into high-end consumer products”


それによると

●ライカはRシリーズを終了する。

●デジタルはSとMシリーズに収斂する。

●Rシリーズ・レンズがSシリーズに使用できると聞いているが確認を要する。

以上が要点です。


また記事ではライカの公式アナウンスメントにジャンプできるので確認したところ、たしかにディスコンが宣言されています。



昨年のフォトキナでは、

●RシリーズはR10として完全デジタル化してR7の機体の大きさでリリースする。

●S2をプロ用として独自のマウントでリリースする。


との案内と展示がなされ、

S2についてはレンズ群も紹介されていたの不可解ななりゆきです。

おそらく昨秋以来の金融経済危機により計画変更を余儀なくされたものと思われます。



しかしドイツ語のライカ・ホームページにはこの件については未だ言及がありません。

おそらく米国市場だけのマーケティング状況なのかも知れません。

あるいは後追いでドイツでも発表があるのでしょうか・・・



もしそうなら、個人的関心は、

●Rシリーズのレンズがはたして本当にS2に転用できるのか?

●とすればS2は実質的なR10ではないのか?

●Digilux3の後継機はでないのか?

というあたりです。


さて身売りもまたうわさされるほどのライカですが、今後の動きが大いに注目されます。





b0148617_17242122.jpg









人気blogランキングへ参加しました。よろしければ応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by amselchen | 2009-04-23 17:30 | Vario-Elmarit 14-50