アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

タグ:Sony NEX-3 ( 6 ) タグの人気記事

まだ健在なNEX-3♪

ほとんどもちだすことのなくなったNEX-3だがちゃんとまだ健在だ。

もともとはアダプター使用専門機としてゲットしたものだが

アダプター遊び用のオールドレンズを陸続と手放してしまい

遊び自体にも興味を失った凹

いまNEX-3にはSigma 19mmF2.8が着けっぱなしである。

ほんとは30㎜が欲しかったのだがその時は売り切れで

あまり好みとは言えない28㎜相当の19㎜を買ってみたのだった。

案の定持ち出すことがなくなった。

無駄な投資だった。

とはいえ惜しくもない廉価ではあったが・・・・♪


Friseur DejaVu, Duisburg, Germany


今回は珍しく街撮りに持参したのだが

撮ったのは数枚で、そのほとんどが理容店内でのものだった。

28㎜のイメージでも1:1にトリミングすれば広角も目立たず

まあ好みの画角に見えるから不思議だ。

30㎜ならどうだろうか?

これも廉価で描写性能の高いレンズらしいのでちょっと逝ってみようか

とも思案中なのである。






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2015-02-14 19:36

戦略的価格で勝負に出たSONY α7

α7は戦略的な価格で勝負に出た感ありである。

価格コムでの最安値はすでに約14カメラ円、α7rで約20カメラ円である。

一方D610が約18カメラ円であるから、α7の価格が際立つ♪

ちなみにドイツの某有名ショップでも予約受付が開始され

α7が1499ユーロ、α7r は2099ユーロである。

http://www.fotokoch.de/sony-nex-systemkameras.html

ついでにいえばD610は、1949ユーロである。

こうして、価格からみてもD610はスルー決定であろう凹

半年後に価格がこなれればドイツでも日本並みの価格になるだろうか?

そのころは日本国内価格も下がっているであろうが・・・・凹


Untitled


ニコンが口火を切りキャノンが追いかけたフルサイズ廉価版であるが

D600の欠陥問題でニコンがずっこけてしまい

一方6Dの、いかにもコストダウンしました、という安っぽさにも購買意欲がそがれたが、

今やソニーからこんなそそるカメラが発表されてウキウキする♪

之に加えて来年にプロ用のフルサイズが投入され

さらにプロ用サポートシステムが導入されれば、

フルサイズの市場占有率は近い将来ソニーが優勢を占めることになるであろう、

が無理でも、横綱二人体制が崩れ、東の大関が横綱を食う

という下剋上が見られるかもしれぬ

という予測がたつソニーの戦略的攻勢である♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-10-18 17:12 | G Planar 2/35 T*

G Planar 2/35 T*をα7に装着したい件♪

α7とα7rが公式発表された。



いやあもうリーク通り、実に小型でしかし大きなファインダーがつく

そそるカメラではある。

発売開始まではあとしばらくあるが、その後は画質と操作性につき陸続とレポートされることであろう。

それらを見ながらじっくりと導入するかどうか検討したい。

これに遅れまいというわけかFujiもXシリーズのフルフレーム化するらしいという。

まずはX100からセンサーを大型化してX200を、という噂がある。

富士フイルム フルサイズ X200 が、2014年に登場する?

「APS-Cセンサーでフルサイズ画質を目指す」というポリシーのはずのフジが

滔々たるフルサイズ化の流れに抗せず、というところか?

だいたい、ミラーレスのフルサイズ化を期待しているのは

アダプター遊び派なのであって、Fujiは何か勘違いしているのだ。


その点、NEXを出した時からSonyのアダプターカメラ人類への目配りはよく効いていた♪

そして今回のα7は、その点、アダプター遊び人へのアピールが実に巧妙なので参った凹凸

わたしも、すぐには飛びつきはしないが、このα7には極めて大きな関心と興味を抱いてきた。

無論、アダプター遊びのメイン機としてである。

早く、以下のようなイメージを紡ぐGレンズを装着してみたいものである♪



Untitled



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-10-17 05:13

NEX フルサイズはデザイン変更?

Digital Camera Life | デジカメライフさんの最新情報によると

10月中旬に発表されるNEXのフルサイズ機二種のデザインが変更になり

オリンパス OM-Dシリーズに似たものになるということだ。

ソニー フルサイズNEXは10月中旬に2機種発表される見通し 3600/2400万画素センサー
ソニー フルサイズNEX は、オリンパス OM-Dに似たボディデザインに仕上がっている模様

そのデザインとは、

●それはこのカメラが、NEX-7的なグリップやコントロール類を保持していることを意味しているが、内蔵EVFが中央に配置されることになるのだ!
●α3000的なデザインでもない!
●本当に新たに設計されて、RX1より少し大きいボディサイズになる
両機(ハイエンド機と廉価機)ともに同じデザインである


ということなので実に興味深い。

わたしはNEX-3を、珍しくも発売と同時に入手しているが

あまり持ち出す機会はない。

ファインダーなしというのはやはり使いづらいからだ


Untitled


しかし今回の情報は、まもなく二機種発表というのは確実らしいが

さてデザインのほうはどうなのだろう?

わたし的には歓迎である。

そしてこのNEX3とは実に不釣り合いに重いCanon 50mm/F1.2(L39)なども

バランスよく使用したいものである♪


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-10-03 18:29 | New Gear

ボツ山崩し C Sonnar 1.5/50 T* ZM





人工的管理をしない自然保護林の様子であります。

なにも鉄条網とか張ってあるわけではなく

ポツンと立て札があるだけなのですが

これ以上中へ入ることは遠慮しました。

NEX3にC Sonnar 1.5/50 T* ZMを装着は時々しています。

MやContax Gにはぴったりの大きさのカメラですね、

ほとんどもちだしていないのでもってたことを忘れたほどでした凹

昨年の真冬の光景でありました。




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-01 23:38 | C Sonnar 1.5/50 T*

NEX-3を見直す




これまで本気で使用していなかったSony NEX3である。

アダプター遊びボディとしか定義していなかったのだ。

ゆえに画像サイズはいつも小を選んでいた。

今回、試みにRAW撮影もしていた。

二年来、時々使用しているのになんと初めてのRAWである。

レンズは、いつもどおり、このカメラにぴったりなContax G Planar F2/35mm T*である。

絞りはこれも通常のように開放である。

MFの開放ではスナップショットはムツカシイ。

案の定、ほとんどのショットがピンボケであった凹

この画は上から下まで赤の女子が面白いのでピンを合わせたが、フレームから切れる前になんとか合わせることができた。

結果、微妙なボケが立体感をかもし出していると思う。

Sigma のNEX用30mmなどでスナップしたらよさげであるが、とりあえずこのContax G Planarで我慢しておくのである凹凸



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-07-18 16:33 | G Planar 2/35 T*