アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

タグ:Sigma 18-50/2.8-4.5 ( 22 ) タグの人気記事

まだまだ使える旧FOVEON

FOVEONはベイヤーセンサーと比して2倍の解像度という記事がある。

山木社長Q&A Part2:フォビオン・クワトロセンサーは本当に3600万画素以上の解像度なのか?
(その1)
(その2)

ka_tateさんのいつもながらのこなれた英文和訳も堪能できるが、内容も凄い。とりわけ


シリ・ラマスワミ(FOVEON):さきほどおっしゃられたように、ベイヤーであれフォビオンX3であれ、センサーの構造と実際の画像との間には大きな隔たりがあります。しかし、今回の解像度については、クワトロセンサーでもメリルセンサーと同じように単純な話です。クワトロセンサーの場合は最上部の層が輝度を測定しており、その解像度が最も高いので、それをベイヤーセンサーの輝度情報と比較しているだけです。結果としては単純にフォビオンセンサーは同サイズのベイヤーの画像の二倍の解像度を持ちます。

IR:単純に二倍するだけなのですか?

FOVEON:そうです。この数字は昔から変わっていません。フォビオンの解像度はベイヤーの二倍です。

IR:その数字は実際にベイヤーで撮られた画像と比較して得られたものなのですか?

FOVEON:もちろん、実際の画像を比較しています。二倍という数字はセンサー構造から論理的に導かれるものでありますが、実際の測定でもそれが証明されています。フォビオンは全ての色を同じピクセルで補足し、高解像度な画像を作る。実際の撮影がそれを証明していますし、それは最初からずっと変わっていません。

IR:つまり、それは裏付けのある数字なのですね。理論的に予測できるものが実際の撮影で裏付けられ、正しいと証明されている。

FOVEON:はい、実際の測定で、私たちの計算が間違っていないことを確認しています。


と断言されているところがたのもしい。

ユーザーの実感でもそうである。

旧FOVEONは一層が約4.5MPなので9MP相当の画素数の解像度ということになる。

しかしローパスフィルターなしであるからこんな解像度になるのである。



crocodile


これだけあれば充分ではあるので、それもあって処理速度が極めて遅く電池消耗も激しいMerrillはスルーした。

しかしMerrillの弱点を改善したクワトロには大いに期待している♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-04-14 23:00 | Sigma 18-50/2.8-4.5

冬眠から目覚めた【SD15】

まあずいぶんと永い冬眠であった。

暗く長い冬が過ぎて春も終わろうという季節になったゆえ

SD15という機材があったことをふと思い出した。



N and lonely banch 6


MerrillはスルーしたわたしにとってはSD15が現役のFOVEONである。

偽色が原理的に出ないはずのFOVEONだが色で悩むことが多いのが現実である。

ゆえにモノクロ化することが普通になり

そしてそこにこそ実はFOVEONの本領発揮する空間があることは

これまで何度も述べてきたし世情一般常識化もしている。

さてクアトロセンサーを搭載した一眼機の噂はまだ出てこないが

きっと出てくると期待している♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-04-13 04:33 | Sigma 18-50/2.8-4.5

秋の日をSD15で

Herr: es ist Zeit. Der Sommer war sehr groß. Leg deinen Schatten auf die Sonnenuhren, und auf den Fluren laß die Winde los.


Herbsttag

Herr: es ist Zeit. Der Sommer war sehr groß.
Leg deinen Schatten auf die Sonnenuhren,
Und auf den Fluren Lass die Winde los.

Befiehl den letzten Früchten voll zu sein;
Gib ihnen noch zwei südlichere Tage,
Dränge sie zur Vollendung hin und jage
Die letzte Süße in den schweren Wein.

Wer jetzt kein Haus hat, baut sich keines mehr.
Wer jetzt allein ist, wird es lange bleiben,
Wird wachen, lesen, lange Briefe schreiben
Und wird in den Alleen hin und her
Unruhig wandern, wenn die Blätter treiben.

Rainer Maria Rilke



秋の日

神よ 時が来ました。夏はまことに偉大でした。
あなたの翳を 日時計の上に置きたまえ、
野に いくたの風を解き放ちたまえ。

最後の果実らに 熟れ充ちるように命じたまえ、
その果実らになお二日更に南方らしき日を与え
その果実らを成就させ、最後の甘美さを
重い葡萄の汁に入れたまえ。

今 家を持たぬ者は もはやわが家を建てません
今 孤独な者は この後も永く孤独に生きて、
眠らずに 読み 長い手紙を書くでしょう、
そしてあちこちと 並木の路を
不安げにさまようでしょう。樹々の葉が吹かれ散るとき。

リルケ

片山敏彦訳


Untitled



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-10-07 06:43 | Sigma 18-50/2.8-4.5

Sigma,マウント交換サーヴィスをアナウンス

本日のドイツ・シグマのニュースレターによると

9月1日よりマウント交換サーヴィス(Anschluss-Wechsel-Service)を開始する、ということだ。

b0148617_22383224.jpg


前々回のエントリー

Sigmaによる「システムの破壊」?

で予測した、「システムの破壊」とは、タムロンのアダプトール式マウントではなく

マウント交換のサーヴィスだった♪

以前、不要になったPentax用の17-70mmのマウントをSigmaSA用に交換できないか?

とドイツ・シグマに尋ねたことを思い出した。

其の時はけんもほろろに、別マウントレンズを買え、ということだったが、

同様な問い合わせが多かったのだろうか?

いずれにせよ、このようなサーヴィスができるのはサードパーティ・レンズメーカーならだはである。

Sigmaの英断を歓迎したい。

とはいえ、今必要性は感じていないのだが・・・。



Untitled


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-08-01 22:20 | Sigma 18-50/2.8-4.5

洪水はわが地にいたらず

ドイツ南部のドナウ水系と東部のエルベ水系の洪水が深刻であるそうな、

しかしわが家の位置するライン水系も水位がかなり上昇しているものの

まだあふれ出すまでにはいたっていない。

またあふれ出してもわが家まではかなりの距離があるので

大丈夫である

と思う(汗)

春先の雪解けで洪水は普通だが

今回のものは五月雨のせいだ。

五月雨といえば梅雨の別名だが

ドイツには梅雨はないので文字通り五月の雨のことである。


Königstraße, Duisburg,Germany


さてそれはともかく

D7000に慣れて気持ちが通じたようだ

と前回に書いたが

その日は枚数がはかどったので当たった画が多かった。

これも其の一枚

スナップ風に速射したわりにはピンもあって

まあよくできた

と撮影者は自画自賛するのであった~凹凸♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-06-05 06:52 | Sigma 18-50/2.8-4.5

気持ちが通じてきたD7000♪

斯くの如き描写をしてくれれば申し分ない働きといえよう

D7000にもだいぶなれてきたので

およそこんな風に写してほしい、と考える画が

出てくる割合が多くなってきたような気がする。


Untitled


精進の成果というより、機材と気持ちが通じ合ってきた

のかも知れぬ♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-06-03 21:22 | Sigma 18-50/2.8-4.5

奥深いD7000の描写

こういうシーンはよくSD15+EX30mmで撮ったものだが

今回手持ち無沙汰ゆえにD7000でも撮ってみた。


Untitled

RAW現像する前から同時に撮ったJPEGを見てけっこう行けた

と感じたが

RAWに少々の調整を加えたら

かなりFOVEONに近い質感になった。

手間がかかるが技量次第でセンサーの不備はカヴァーできる

とつくづく感じる奥が深い機材である。



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-30 05:15 | Sigma 18-50/2.8-4.5

Christoのゲージュツを高感度D7000で♪

Christoのパフォーマンスを初めて実感した。

ルール地方はオーバーハウゼンにあるGasometerというかってはガスタンク、
今は展示場の内部に設置されたBig Air Packageというゲージュツである。

CHRISTO: BIG AIR PACKAGE — 16. März bis 30. Dezember 2013

いわくいいがたい空間と光、それがパッケージの内部にかもしだすトーン。

迷うことなくモノクロで撮影した。

内部はかなり暗いが高感度性能を誇るD7000なので安心できた。

ただしAFはほとんど役に立たずボツを量産したのであった凹


CHRISTO: BIG AIR PACKAGE — 16. März bis 30. Dezember 2013, Oberhausen Gasometer, Germany



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-25 17:44 | Sigma 18-50/2.8-4.5

レンズだけが捉える光景

肉眼では見ることの出来ない光景をレンズが写す

これが写真の醍醐味だろう。

例えば、ボケ、マクロ・ワールドなどがそうだが

広角もそのうちに数えられるだろう。

フィッシュアイとまで行かなくとも28mmですでに

人の視覚をやや少し超えている。

これ以上の広角はわたしは苦手である。

どうも人間の見る視覚から離れすぎる気がするからだ。




Untitled

*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-09 21:56 | Sigma 18-50/2.8-4.5

光と影はやはりモノクロで

その日は新緑が眩しく輝く五月らしい美しく爽やかな日だった。

よって緑を強調するような絵柄ばかりを追ってしまったのだが

仕上がりを眺めていて光と影の戯れも佳い事に気づき

これならむしろ、とモノクロ化してみた。

結果は以下をご覧になってくださいまし♪


Untitled


まあいいほうではないか、

と撮影者は自画自賛するのであった~~凹凸




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-08 22:13 | Sigma 18-50/2.8-4.5