アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

タグ:Planar 1.4/50 T* ( 101 ) タグの人気記事

Fuji X-M1+Planar 1.4/50 T*ZS 【訂正あり】

さてX-M1のボケ獲得のための対策である。

答えは、アダプター経由のPlanar 1.4/50 T*ZSであった。

FX 35mmF1.4が名玉らしいが、とりあえず購入資金がない凹

アダプターならタカがしれた価格であるし、冬眠中のPlanarを使ってやりたい親心もある。

Bokeh with Planar

当初はSigmaにも使いたい一心でM42のZSを購入したのだが

現行メイン機のNikon D610には不便である。

アダプターがないわけではないが、通常のアダプターでは無限遠がでず、

レンズ付きのアダプターではFX機ではミラー干渉する。

Bokeh with Planar 3


ゆえにその導入以来、他のカメラを持ち出すことがないほど惚れたD610ゆえ

自然とPlanarの出番がなかったのである。

もったいない、のである。

X-M1をゲットしたのはこの名玉を使いたいという気持ちもあった。

本来はCanonフルサイズで使用するのが普通だろうが

わたしはCanonのキレイキレイな画質に偏見がある。


X-M1 with Planar


また最廉価の6Dは、価格帯ではD610と同じだが

カメラとしての格はずっと下

というより、D610は5DMIIIよりちょい下の性能を6D並の価格で販売しているという

NikonのMKTGの勝利なのである。

カメラ雑誌などは業界の反感をかってはビジネスが成立しないのでこの点を指摘しないが

わたしはこのCanonにとっては不都合な真実をあえて強調したい。

閑話休題、X-M1である。

センサーサイズのせいでPlanarは75mm相当になる。

X-M1 with Planar 2


これが受け入れがたくてAPS-C機には使いたくなかった。

しかし75㎜も悪くない、と感じたのは

セイケ・トミオ師の75㎜好みの影響もあろう。

クジラを見てメダカが喜んだのだ、と笑ってくれたまえ。

馬齢を重ねるたびに広角が嫌になり

使用するレンズの焦点距離が伸びるのは

高梨豊師の「焦点距離年齢説」のせいである。


Bokeh with Planar 2

つまり高梨豊師が、生理的にしっくりくるレンズの焦点距離(35ミリ判換算)と年齢は一致する

と唱えたために世界がそのように変容したのだ。

わが馬齢は未だ遠く75には達しないがそろそろとそれに近づいているので

あらかじめ75㎜を練習しておくのにはよい組み合わせかもしれない。

しかし重大な問題がここにある。

X-M1のピーキング機能はほとんど役立たずなのだ。

NEXのそれと比して幼稚園並と評しておく。

NEXの場合、さらに画面拡大機能があってピン合わせは楽だが

X-M1ではまったくの勘頼りなのである。

やれやれ世の中のすべてと同様にそうそううまくは行かぬのが現実なのであった・・・・


【訂正】
このエントリーをFBにてアップしたところ、黒顔師匠からご指摘があった。

「アムゼルさん、X-M1はMFの際に拡大はできまへんか? Nikon D610でもOlympus Pen E-PL6でも、10倍拡大ぐらいに大きくすればピントの山は見えますぜい♪」

ということで、再度使用説明書をダブルチェックしてみると、ありましたねえ。

http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/pack/pdf/ff_xm1_mn_j100.pdf 

使用説明書57ページから「ピント合わせの方法を変更」項目があった。
MENU>>フォーカスモードを選択>>OK>>マニュアルを選択>>OK、これでサブダイアルを下に押すと画像拡大でピン確認ができる。

NEXの場合もメニュー選択が面倒だったが、X-M1はそれに輪をかけて難儀である。筐体の小ささの皺寄せがこんなところに来るようだ。

黒顔師匠、ご指摘ありがとうございました♪


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2015-04-16 16:39 | Planar 1.4/50 T* ZS

ボツ山崩しY/C Planar 1.4/50 T*篇その4





こんなブロック積みの建築では地震があればひとたまりもなかろう、

しかし、20数年住んでいるがあった地震は弱震が一度だけ

こっちは屁でもなかったが、近所の住民は大げさに驚いていたのが

今や懐かしい思い出である。

(それほど地震に縁のない土地柄)

このことである。




お気に召しましたらクリックを♪
そうでない方も、まっとりあえずクリックを♪♪
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村


*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-10-11 04:54 | Planar 1.4/50 T*

ボツ山崩しY/C Planar 1.4/50 T*篇その3





ボツ山崩しが続いている・・・・

新しいものがないからショーがない。凹

二本ほど撮影済みがあるのだがまだ現像に出していない

また写欲も湧かない・・・・

SD15で近所の野草を撮る程度のささやかな写欲しかない

まあ、雨模様の日々のせいでもある。

この雨があがったら黄葉も盛りであろうなあ・・・・・






お気に召しましたらクリックを♪
そうでない方も、まっとりあえずクリックを♪♪
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村


*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-10-10 05:42 | Planar 1.4/50 T*

ボツ山崩しY/C Planar 1.4/50 T*篇その2





このカメラ、Contax Aria は、やや問題ありの個体で、Pモードしか使えず、

AEモードを選ぶと、正確なF値を示さず、F11まで絞るとそれからはもう変更不能になってしまう。

マイクロチップの故障であろうか・・・・

それでPモードだけを使用するのはどうもつまらん

だから遠ざかる、レンズの出番も減る、

ということになってしまっているのであります凹




お気に召しましたらクリックを♪
そうでない方も、まっとりあえずクリックを♪♪
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村


*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-09-23 06:00 | Planar 1.4/50 T*

ボツ山崩しY/C Planar 1.4/50 T*篇




Cosina 製 Planar 1.4/50 T* ZS をゲットして以来、出番のほとんどないY/C Planar である。

M42は汎用性が高いということもあるだろうが、Cosina 製はハイコントラストで発色もよく

Y/C版はどうもイマイチ、と感じてしまうからでもある。

なんとか出番をつくってやりたいという親心(?)はあるのだが・・・・





お気に召しましたらクリックを♪
そうでない方も、まっとりあえずクリックを♪♪
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村


*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-09-22 20:28 | Planar 1.4/50 T*

朦朧とした散歩




初老ともなると老い先を考える。

よく歩けなくなったらおしまい、というが

老化が進捗して意識のコントロールできない

身体になるということを表しているのであろう

と想像するが、未だそのような実感はない。

まだ五十代なのだ、と安心はしていないが、

ある日突然そのように終わりの始まりがやってくるのか

と他人事のように日々を過ごすばかりである。



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-02-22 02:30 | Planar 1.4/50 T*

Contax Ariaの憂鬱





Contax Ariaは、そういえば一年近く持ち出していない、

ボツ山を見ながらはたとその事実に気づく。

このプラナーはPモードのみ使用可能で絞り優先が効かないのが

手にしない理由かもしれない。

また優秀なヤシカレンズとの相性もよくないのだねえ、これが。

どうも個体的な問題なのかシステムのせいなのかよくわからないので

まあほっとこう、というわけなのであります凹凸







*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-02-21 07:23 | Planar 1.4/50 T*

ボツ山崩し快調~~♪(?)




何事も慣れてくるとチョーシがよくなるようなのであります♪



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-02-20 06:45 | Planar 1.4/50 T*

のっぺりとした世界




現実感のない遠くから眺めているようなゲンジツ

離人症に罹った人の世界はどうもそうらしい。

まあ病気も程度の問題で、どこから病気と判断するのかは知らない。

つまりまあ、わたしめにもそのような無味乾燥なゲンジツを

感じてしまうことがよくあるわけで、ビョーキなのだろうか、

と杞人憂天になるのではありますが、しかし

そう感じるのはセージョーな徴でありましょう、ねえ凹凸




*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2010-10-07 06:37 | Planar 1.4/50 T*

Planar のある幸せ




八月はけっきょく一本しか撮らなかった

とすでに書いた。

しかし、それがPlanarで撮った一本だったことの

僥倖を噛み締める九月なのであった。

その九月もまもなく足早に過ぎ去ろうとしている。

この月は変容の月であった、

と個人史とくに写真撮影篇には将来記されるに違いない。

と密にささやかな日々の記憶を手繰る、

そういう月であった。凹凸



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2010-09-30 05:33 | Planar 1.4/50 T*