アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

タグ:Pentax K200D ( 18 ) タグの人気記事

【Flektogon 2.4/35】を持ち出してみた

年末年始、このブログは完全にシカトした。写欲も書きたいという欲求もなかった。
今更なので年末年始の挨拶も抜きにさせていただく。

ふと思い立って冬眠中(というか仮死に近い)Flektogon 2.4/35をK200Dに装着して撮影してみた。

理由はない、ただ思い立っただけです。

結果はまあ惨憺たるものだった。

まずK200Dのファインダーが小さすぎて合焦点が見えない。


parking on my way


かってはフォーサーズ機E-520のファインダーで悩まされたものだが、APS-C機のファインダーが斯くも見難いものだったとは思わなかった。

D610のファインダーに慣れてしまった結果の不幸である。

ゆえにフォーカスはすべて勘だよりである。

その結果ピンボケを連発した。

ここにアップしたのはピンが来たものを拾ったのである。

after rain

合焦さえすればFlektogonの描写に文句はない。シャープだしボケもきれいだ。

実は仮死中にK200DのAF機能が喪失しておりMFでしか使用できない。

今更修理に出す意義も見いだせないのでM42専用機として使おうか、と考えている。

次はこれも冬眠中のPlanar 1.4/50 T* ZSを持ち出してみようか♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2015-01-12 20:12 | Flektogon 2.4/35

DA40mm Limitedで気楽に雪景色




一週間以来ずっと雪で気が滅入る。

子供の頃、空っ風が吹くも晴れの日ばかりの冬を過ごした

関東地方から暗く長い冬の国へやってきて

もはや20数年になるが、年を追うごとに

このライン低地地方の冬への拒絶感が増すばかりだ、

つまりは故郷が恋しいということなのかもしれない。

な~んだ、故郷へ回る六部は気の弱り

ということではないか。







そういえばこちらへ来てから読み出した

藤沢周平の故郷は庄内地方で雪深いところらしい。

一度帰国の機上から一面の白のシベリアと庄内地方が

まるでひとつながりのように感じたことを思い出した。

あの白一色の中に眠り込んでしまえば楽になれるだろうな

とふと思ったものだった。

雪はやはり心を狂わす魔物が潜んでいるようである、

桑原桑原・・・・





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-01-23 02:05 | DA40 F2.8 Limited

絵画的な写真は是か非か、Planar ZS




例のゾンターク(Susan Sontag)の<写真論>だが

絵画へのコンプレックスがある写真はダメ

というようなことが書いてある。

それも一理はあるのだが、しかし

そう決めつけることもあるまい、と思う。

何をどう撮ろうと撮影者の自由だからだ。

それをどう評価するか、しかしそれは批評家の自由ではある。

しかし撮影せず批評しかしないものの写真論はつまらない、

撮影実践者にとってそれが何の役にも立たないからである。

こうして絵画的なものができあがり、それを見ていると

ゾンタークへの反感がもりもりと湧きあがって来たのであった。






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-12-06 18:46 | Planar 1.4/50 T* ZS

ボツ山崩し、Planar ZS あればこそ




Cosina版Planarを買うときにどのマウントにするかさんざん迷ったのだが

けっきょくこのZSにしたことは正解だった。

SD15にもこのK200Dにもアダプター経由で装着できる。

しかしそれにしてはあまり持ち出さないのは何故か?

その答えは知らない。

それでもこうして過去の在庫を整理していると、さすがPlanarだなあ~

と思わせる画がボツ山に眠っているのだった・・・・



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-12-05 04:12 | Planar 1.4/50 T* ZS

Planar ZS、タマボケの王国





Planarの開放で湧き出すタマボケの王国

その快楽の中に溺れる幸せ・・・・・♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-09 21:11 | Planar 1.4/50 T* ZS

Planar ZSのボケ具合や善哉~





思い立ってしばらくもちだしていないK200DにPlanarを装着してみる。

思い立ったのは猫の額の樅の木に赤い実がなって

朝の光で輝いていたからだ。

これこそ言葉のもとからの意味でモチーフに相違ないなあ~

としばし感慨にふける。

そしてやはりPlanarらしいボケ具合に溜飲を下げるのであった♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-08 19:40 | Planar 1.4/50 T* ZS

ボツ山崩し Sigma 17-70mm編




すでに手放した名玉 Sigma 17-70mmである。

またすでに望遠側がやや明るいF2.8-4.0に置き換わっている。

その新モデルをSD15用に買い足そうか、あるいは17-50mm/F2.8がよいか

考慮中であります。

こうしてK200Dに使用したものを見ていると

Pentaxのレンズとは画然と描写が違うのが知れる

それが佳かったのかどうか分からぬ

やはりSD15 FOVEONに使用してみようか・・・・・な凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-16 03:56 | Sigma 17-70/2.8-4.5

ナポリ、静かな生活






20年前、初めて訪れたナポリはまったくのカオスだった。

中央駅前、ガリバルデイ広場はまるで暴動寸前の大騒ぎ

と思いきや、それがきわめて日常的光景と聞いて二度魂消た~

そのころから見ると今のナポリは普通の都会である。

ふと見上げると古い建物の上ではドイツでなじみの生活のありさまが垣間見える。

あのころのハチャメチャさには辟易したが、今となってはなぜか恋しいのである凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-08-20 22:00 | DA40 F2.8 Limited

イタリアの路地をDA40 Limitedで





街の真実は路地裏にある

ナポリがそうだし

イタリアにかぎらず世界中がそうであろう

しかしイタリアにおける路地を観察すると

より人間の真実が露出しているように思える。

ここMarina di Camerotaでは、

昼寝の時間のためか人気は無く

静まり返った路地の向こうに

かすかに潮騒の音ばかりが聞こえるのだった。





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-08-16 16:39 | DA40 F2.8 Limited

避暑地の出来事と DA40 Limited





息子は避暑地でイタリア娘と知り合った。

しかしイタリア語ができない、彼女はドイツ語も英語もできない、

そこで英語のできる少年が通訳にはいってくれたのだが

そういう状況では思いのたけを伝えられない・・・・

結論

「ぼくはイタリア語を学習する」

なのであった♪



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-08-15 16:21 | DA40 F2.8 Limited