アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【Ai Nikkor 35mmF2】と【D610】の親和性

このレンズはかってF3とKodak BW400CNと組み合わせた時のその精妙な描写に惚れ惚れとしたことがあった。

その後、F3は手放し、F100に装着した際にかって味わったあの妙味がでないためやや失望したのである。

しかし、D610との親和性は善哉と見える。


You Ain't Goin' Nowhere

D610のダイナミックレンジの広さとレンズの高精細な描写がうまくかみ合った

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪

long and winding road






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-21 16:18 | Ai Nikkor 35/2

Chet Baker記念プレート再訪【D610】

アムステルダムを訪れると必ず参るのがChet Baker記念プレートである。

これについてはこのブログの<【アムステルダム】 Chet Baker>でも触れたことがあるが

その日付は5年前であることに驚く。つまり5年ぶりのアムステルダム訪問だったのだ。

25年来ドイツに住んでしかもオランダ国境近くという地の利があるにもかかわらず

さてこれまでアムステルダムを訪れたのは四五回だろうか、単純平均で5年に一回というので

しかしまあ理には適っている。

それでもミュンヘンやベルリンに比すとやや多い方ではないか?


それはともかくChet Baker記念プレートである。

前回はE-520にヤシカML24mmを装着して撮影したのだったが

今回はD610である。画質がとてつもなく良いのがわかった。

またこっちの撮影の技量もそれなりに向上しているのだろうか(凹凸)?

違うご意見はあるかも知れぬが、ここはまあ、自分の判断に任せたい♪


Chet Baker Memorial


プレート脇のホテルの窓に中央駅が写りこんでいるのがお分かりだろうか?

チェット終焉の地はそれほど繁華な場所だったのだ。

この場所に来るといつも彼の暖かいトランペットの音とハスキーで甘い歌声が聴こえる。

プレートに刻まれた文を以下に再録するが、その言葉の力によるものかもしれない。


Trumpet player and singer

CHET BAKER

died here on May 13th 1988

He will live on in his music

for anyone willing

to listen and feel.







*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-17 20:00 | AF Nikkor 28-80G

【D610】 トリミングで映画風なアムステルダム

今回は廉価版標準ズームの広角側で絞って撮影したものが多かった。

アムステルダムという美しい街ゆえぼかすよりはパンのほうが相応しい、と考えたからだ。

その上、映画風にトリミングしてみるとより善哉

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪



morning in Amsterdam 2




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-16 23:21 | AF Nikkor 28-80G

アムステルダムで活躍の【AF Nikkor 2880G】

前回も述べたようにD610+廉価盤標準ズームの28-80㎜Gしか持参しなかったが之は正解だった。

<出来る範囲での小型軽量化としかしながらの描写性能の両立ができた>

と、撮影者は自己満足しているのである。

多少広角側での歪曲があるものの(現像ソフトで修正した後もやや目立つ)

充分なシャープネスとハイコントラストな描写は廉価版標準ズームとは思えぬ出来だし発色も善哉

at a corner of Amsterdam


またモノクロ化して光と影の戯れを強調してもトーンが美しい

しかしこれはD610搭載の24MPセンサーの恩恵だろうか?


on a bridge in Amsterdam


しかしだねえ、可能な限りの小型軽量化をはかったものの

今回は一泊二日だからまあよかったが

これが一週間とかもっと長い休暇となるとやはりフルサイズ機は辛いなあ

と老人となったわが身に堪えるのは歴然としている

ということで対策を講じてはいるのだが・・・・・

結果はいずれ判明するでしょう♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-15 18:09 | AF Nikkor 28-80G

久しぶりのアムステルダムを【AF Nikkor 28-80G】で

週末一泊二日で久しぶりにアムステルダムを訪れた。

一日目は生憎の雨だった。そこで美術館へ。

国立美術館リニューアル後ははじめての参観だったのでその変貌には吃驚した。

しかし【夜警】は相変わらず見事である。


Watchers for The Night Watch


家からアムステルダム旧市街外のホテルまで車でちょうど230Km。

速度制限のあるオランダの高速道路をゆっくり走ってそれでも2時間半で到着。

ユトレヒトを過ぎるとアムステルダム市内へ向かうA2線は片側5車線で制限最高速度100Kmでゆったりと流れていた。

ドイツのそれとはちがいリラックスした車の旅だ。家からではフランクフルトよりちょっと遠い程度である。

最も近くにある一国の首都がアムステルダムである。ベルリンまではその三倍の距離と時間がかかる。


morning in Amsterdam


二日目は朝霧が立ち込めていたがなんとか晴れて撮影ができた。

今回はD610+廉価盤標準ズームの28-80㎜Gしか持参しなかったので主に絞り込んだ画ばかりになった。

アムステルダムを撮影するならそれでいいと判断したわけだが、それなりの結果になったようだ。

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪


early autumn in Amsterdam



<続く>(かもしれない)



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-14 00:36 | AF Nikkor 28-80G

まだ早い紅葉を【AF Nikkor 50/1.8G】で

10月に入って落葉も増えた。

しかしさる日本公園の楓の紅葉はまだ始まっていない。

ライン低地地方はおよそのところで奥日光に近い気候ゆえ

今月末ごろには見所になるのではないか。

ここではAF Nikkor 50/1.8Gのボケ味を楽しんでおくのである♪

autumn light




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-09 21:38 | AF Nikkor 50/1.8G

トリミングもよろし 【D610】

秋日和の公園で日向ぼっこをゆっくりと楽しんだ。

いかにも老人ぽい日の過ごし方に苦笑を禁じえぬ。

公園で見事な枝ぶりのプラタナスを撮り、家でPCで開いて見ると、

若い母親が遊び場で子供を遊ばせているのが写りこんでいる。

そこでそれを中心に6x6風にトリミングしてみる。

<結果は上々ではないか>

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪




an autumn afternoon 5





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-08 02:31 | AF Nikkor 50/1.8G

【Ai Nikkor 35/2】は発色もよろし

さて随分とエントリーの間があいてしまった。

写真についてはFlickrと500PXへと関心が集中してしまい

こちらへはつい足が遠のいてしまった。

<いっそ放置モードにしてしまうほうがよいのかもしれない>

などと考えている秋なのである・・・・・・・。


Russian Chapel in Darmstadt, Germany


さてDarmstadtへ二度目の訪問をした。

前回D7000+Sigmaズームだったが今回はD610+Ai Nikkor 35F2を用いた。

発色といいコントラスト、シャープネスといいどれをとっても現代レンズに見劣りすることのない

描写性能のオールドレンズである。

D610の24MPセンサーとは相性がよいのでうれしい♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-04 06:08 | Ai Nikkor 35/2