アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

<   2010年 01月 ( 77 )   > この月の画像一覧

駅の自転車放置


といっても日本のソレのようにすさまじくはありません。

わが街ではせいぜいこんな程度です。


b0148617_2236143.jpg



登校や通勤の人たちが駅までのってくるのは同じでしょうが、

こんな光景は日本では・・・
[PR]
by amselchen | 2010-01-31 22:39 | Summicron-R 50

世界をのぞく窓


b0148617_0354115.jpg







LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら


twitter / Amselathome
[PR]
by amselchen | 2010-01-31 00:36 | Summicron-R 50

寂しい時計


b0148617_219375.jpg











C41現像はやはりカラーフィルムであることを示す「色のついた」モノクロですが、今回はあえて「白黒変換」はしませんでした。このややノスタルジックな味わいが惜しかったからです。

このコストダウンのレンズ、<Nikkor>の名前はもらえなっかった廉価版にせよ、しかしいい描写だなあ、と思わぬ収穫に吃驚しています。

前回の黒顔師匠へのコメントでものべましたが、このレンズ、おもに米国市場へむけて出荷されただけあって
市場好みに味付けされたのではないか、と思っています。

ちょっと見では「ライカ風」だなあ、というのは言いすぎでしょうか?





LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら


twitter / Amselathome
[PR]
by amselchen | 2010-01-30 21:16 | Series E50/1.8

モノクロを白黒変換(??)してみる

以前のエントリー<6x7判導入>ではKodak BW400CNという白黒二色のカラーフィルムで撮影した最初の一枚を紹介しましたが、どうも色合いが変だ、ということで、試みにモノクロを白黒変換(!?)してみました。

b0148617_20443428.jpg



これはいいかも。

フィルムのオリジナル描写とくにノスタルジックな雰囲気は損なっているものの、見る画としてはこっちのほうがよさげです♪



LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら


twitter / Amselathome
[PR]
by amselchen | 2010-01-30 20:46 | Series E50/1.8

センシテイヴなフィルム


なんでしょうか、これ?

同じ場所で同時刻に撮った二枚がこんなにも色合いがちがっています。


b0148617_442410.jpg



これは全体に青みがかっていますが

そして
[PR]
by amselchen | 2010-01-30 03:45 | Summicron-R 50

自虐のミドリ


b0148617_23401154.jpg



この緑、ちょっと大げさに誇張されています。

コケがついて緑なんですがこれはちょっとやりすぎw

これを見ていると、昔の映画を思い出しました・・・・

それはなにかというと・・・・
[PR]
by amselchen | 2010-01-29 23:45 | Summicron-R 50

ショッキング・イエロー


このタイトルからただちに<Shocking Blue>を連想し

あのギターのイントロが脳内に響き渡ったあなた

そう、あなたはわたしの同時代人です♪




で、それがどうした
[PR]
by amselchen | 2010-01-29 17:38 | Summicron-R 50

Someone is watching you2


b0148617_7493468.jpg



以前のエントリーではDP1で撮った街角をあらためて撮ってみました。


ほんとうは<Big Brother>としたかったのですが、オーウエルのあのお話は想像するのも嫌なので<誰か>としておきました。


実はドイツの低俗TV番組で<Big Brother>というのがありまして、TVカメラが<Big Brother>の眼として数人の男女の共同生活の有様を覗き見するというしょうもないものですが、けっこう人気があるようです。

それもあって<Big Brother>という言葉にはテーコーを覚えるわけでした・・・orz



LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら


twitter / Amselathome
[PR]
by amselchen | 2010-01-29 07:58 | Series E50/1.8

6x7判導入

b0148617_1335655.jpg



というのは釣るための嘘です。なはは、ひっかかりましたね師匠♪

C41現像できるモノクロフィルムのもう一種、Kodak BW400CNをためしてみました。

その一枚目が実は0枚目だったので一部感光しておらずトリミングしたら6x7判のようになっただけです♪

このフィルムもIlford Xp2に劣らずよい描写だと思います。しかも価格は廉めですよ、ご同輩。





LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら


twitter / Amselathome
[PR]
by amselchen | 2010-01-29 01:36 | Series E50/1.8

白い芋虫たち


このタイトルから<白い恋人たち>を連想し、その連想が

桑田佳祐にも<冬のソナタ>にも行かず

古い映画に飛んで逝ってしまったあなた、

そう、あなたはわたしの同時代人です。





あの映画の原題は<13 Jours en France>(フランスの13日)でした。

1968年のグルノーブルで開催された冬季オリンピックの記録映画で、監督はクロード・ルルーシュ、音楽担当はフランシス・レイでした。

この監督と音楽家はそのころまさに売れっ子で、フランス映画といえばゴダールやトリフォーを押しのけて流行に流行りほとんど食傷するほどでしたが、今となっては相手にする人もおらず流行りモノの悲哀を感じるとともにただただ懐かしいばかりです。

さて芋虫はというと
[PR]
by amselchen | 2010-01-28 17:41 | DC 18-200/3.5-6.3 OS