アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:G Planar 2/45 T*( 28 )

ボツ山崩し 【Contax G1】篇の2

色付きはすでにアップしてあるので

厳密には「ボツ山崩し」とはいえぬが

モノクロ化してみたら光と影の塩梅が善哉であったので

これもアップしてみるのである♪


evening light 4




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************





色付きは以下に↓
[PR]
by amselchen | 2014-07-04 16:35 | G Planar 2/45 T*

ボツ山崩し 【Contax G1】篇

引き続きContax G1+G Planar 2/45 T*で撮影した過去のイメージを整理しながら

その描写力に惚れ惚れしている。


mfort


色付きなら鮮やかな発色と滑らかなトーンが気持ちいいし

モノクロならコントラストとシャープネスの善さがうれしい♪



waitting


しかしまだフィルムを通してはいない凹

さて銀塩カメラ終了をほんとうに先延ばしするのか、オレ?





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-06-21 18:57 | G Planar 2/45 T*

わたし的銀塩カメラ終了を阻むか【Contax G1】

前々回に述べたようにD610導入以来ほとんど銀塩カメラをもちださず

半年でやっと1本のフィルム消費であった。

このままわたし的には銀塩カメラ終了の恐れあり

という状況で、手持ちの銀塩カメラをいじったり

過去のイメージなどをつらつら眺めている。


fino


かってモノクロで公表した上のイメージだが

もとの色付きを見ていて

またこのカメラとレンズで撮影したいという意欲がモリモリと湧き上がってきた。

銀塩カメラ終了はまだまだのようである♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-06-19 01:11 | G Planar 2/45 T*

光のない世界でもPlanar 2/45ならそれなりに

光の射さない日々はドイツの冬では普通なのだが 歳を重ねるごとに嫌気が増すのである。

 東京・関東地方など太平洋沿岸の光あふれる冬がしみじみと懐かしい。

そんな天気なのでしばらく屋外での撮影はしておらぬ 写欲が起きないのだ。

以下のイメージは一月以上も前のものだが、すでに光も影もない。

それでもそれなりの画になっているのはレンズのおかげである♪


Untitled





[PR]
by amselchen | 2013-12-09 20:56 | G Planar 2/45 T*

G Planar 2/45 T*とKodak BW400CNの親和性

これまでG Planar 2/45 T*とKodak BW400CNのコラボを一本分紹介してきた。

そこでここいらでこの組み合わせの親和性について判断をしておこう。

<善哉~♪>

このことではあるが、

G Planar 2/45 T*はむしろカラーフィルムとの親和性がより高いのではないか?

という仮説を提起しておきたい。

証明は今後の撮影を待たれよ~!♪


Untitled
[PR]
by amselchen | 2013-11-17 20:49 | G Planar 2/45 T*

遠ざかる光の季節を想う G Planar 2/45 T*

冬時間となりさらに十一月十日の聖マルチーン祭をすぎてからここ

めっきり冬らしくなり日差しもない毎日が続く。

例年通り冬季鬱病の兆しありて気持ち晴れぬ。

しょうことなく光ありし頃の写真を以て自らを慰める

また哀しからずや・・・嗚呼


Untitled
[PR]
by amselchen | 2013-11-14 20:19 | G Planar 2/45 T*

いつも写真は懐かしい、G Planar 2-45T*がそう語る

写真にとどめられた時間と場所の一瞬は

記憶にも夢にも似ている。

それゆえにこそ写真を撮る、

と最近思う。

しかし、夢や記憶と違うのは

写真のイメージはより明確で鮮明であるだけ

わたしの意識を裏切ることが多い、ということか。

その意識とは無論表層意識のことであって

わたしの「知らない」深層意識では

世界とは斯くの如き成り立ちをしているのだ、

とも考える。

写真のイメージに漂うある懐かしさは、

深層意識からの呼び声なのであろう。



Untitled
[PR]
by amselchen | 2013-11-11 20:18 | G Planar 2/45 T*

過ぎ去る時光とG Planar 2/45 T*

例年より早くやってきた秋がまだ盛りだったころ

愚息が通った小学校のあるプラタナスの並木道を

実に久しぶりにおとずれてみた。

光と影が戯れが路上に満ちていたのが嬉しくもあり哀しくもあった。

嬉しさは、撮影モチーフが思い通り見つかったからだし

哀しさは、失われてもう帰らない幼児だった息子との一体感に思至ってしまったからである。

一瞬呆然としていたであろうわたしの前を

元気な老人が自転車で通り過ぎていった、

わたしはあせってシャッターを切る。


Untitled


こうしてできあがったイメージを見ながら

(写真とはこういうものであろう)

と撮影者は納得しかつ自画自賛するのであった♪



*******************************************************************


Fluidr <Amselchen>















[PR]
by amselchen | 2013-11-09 16:26 | G Planar 2/45 T*

光あればこそ G Planar 2/45 T*

D800の価格落ちでD610を買う意味を見つけにくい今日この頃である、

だってさ現在ドイツ市場では、D800が2000ユーロでD610が1900ユーロ、って

これでもD610を買うんかい、てなもんや三度笠凹凸

斯くの如きD800に惹かれてしまったわたしめではある、

が、とりあえずG1のイメージに戻っておきたい。

でないとD800への思いが煮詰まってしまいそうなのである凹


Untitled


このイメージは旅立つ前にFlickrへアップしておいたらけっこうアクセスがあった。

(なかなかの出来である)

と撮影者は自画自賛するのだった♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-11-04 06:34 | G Planar 2/45 T*

BW400CN とG Planar 2/45T*親和性や如何?

BW400CNをG1で使ってみた。

Untitled

このイメージは逆光で影の部分が強調される露出をカメラが選んだ。

ラボではシャドーを持ち上げる調整をしたため

ノイズが出まくった~凹

そこで、Photoshopにより再度明るさを絞ってみた、

結果、光がより輝くイメージになったのではないか?

と撮影者は自画自賛するのである。

BW400CN とG Planar 2/45T*親和性がとくに佳い

という印象はまだない凹凸



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-10-20 06:41 | G Planar 2/45 T*