アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:Sigma 18-50/2.8-4.5 ( 21 )

廉価ズームだが広角専用とすればいいか

D7000のために初めて買ったレンズがこのシグマであった。

おそらくディスコン間近なのか激安で売っていた。

望遠側というか標準領域がやや暗いものの、しかし広角側がF2.8であるし

筐体内ズームなので前玉はくり出さず、しかも手振れ防止つきである。

ズームゆえやや重いが35mm換算で28mm相当の単焦点が存在しないので

このズームを広角専用として使用すればいいのである。♪




Untitled




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-07 21:11 | Sigma 18-50/2.8-4.5

SD15でやっと来た春を




四月になってやっと安定した春らしさがやってきた。

三月最期の週末にすでに夏時間になっているので、

日が長くなり、風はまだ冷たいものの陽射しがあったので

日曜午後の散歩も気分がよかった。

そこでSD15を持ち出してみた。

微妙な風と光をとらえるのはやはりFOVEONがいいと思ったからだ。

結果は予想通り

と、撮影者は自画自賛するのであった~♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-09 05:54 | Sigma 18-50/2.8-4.5

立体感を求めて~

Russische Kapelle, Mathildenhöhe, Darmstadt, Germany


SD15などFOVEONでは難なく表現できる立体感が

D7000ではむつかしい凹

そこでいろいろ工夫をせねばならず

これがけっこうベンキーになる。

何事であれ易すきに流れてはイカンということなのだなあ~

と、いささかの達成感とともに思うのであった♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-05 03:22 | Sigma 18-50/2.8-4.5

お気軽なSD15




少しだけトリミングをして無駄な写りこみを除いただけで

他にはとくに調整をせずにこういう画が出せるFOVEONは

やはりわたしのような技量不足のアマチュアには

相応しい機材であろうか?

DP1では大いに苦労したが、SD15は実にお気楽な機材である♪

D7000でこういう画を出せるようになるには、もっとベンキョーせねばなるまい。

そこがいわゆる「プロ御用達」Nikonの奥深さであろうか?凹凸



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-27 20:29 | Sigma 18-50/2.8-4.5

コントラストを落としてみる






RAW現像でコントラストを50%程度おとしたところ、

ちょうどいい塩梅のトーンになった

と撮影者は自画自賛するのである。

なれないカメラになれる過程は楽しい(苦笑)





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-27 02:47 | Sigma 18-50/2.8-4.5

シャープネスやや効き過ぎか?

Kö, Düsseldorf, Germany


当初、甘い描写にびっくりしシャープネスの設定を最大にした。

Nikonの場合は「輪郭強調」というのだが、まあ正直なことである。

そうなのだ、輪郭を強調することでシャープに見える、というごまかしなのである。

しかも、Flickrにアップロードした画像はさらにコントラストとシャープネスが

自動的に強調されるので、この画のばあいややエグイ感じになった凹

がしかし、こういうのが好みの人々が多いらしくけっこうアクセスが多かった~

とはいえ、わたしは大衆に媚びるのは大嫌いだ~!

そこで今後は「輪郭強調」を大幅に弱めることにしたのだ。

これを、へそ曲り、と世に言う。♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-26 20:21 | Sigma 18-50/2.8-4.5

ひさしぶりにFlickrのExploreをゲットしたが・・・





前回のExploreは昨年7月だったので実に半年ぶりのゲットだった。

むろんD7000で撮った写真では初めてである。

しかし、なぜこの画が、という疑問はある凹凸

Nikonというタグが効いたのだろうか?

いずれにせよ選考基準が不明瞭なExploreではある。




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-25 18:24 | Sigma 18-50/2.8-4.5

繊細な画もでるD7000




対策をこうじた結果、甘さが消えたD7000の画像である。

まあ、こんなものか

と思うと同時に

いやまだ切れがよくない

とも思う。

しかしこれくらいならLeica M モノクロームの画と

似通った雰囲気にもなったのではないか

と、撮影者は自画自賛するのであった凹凸♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-22 01:33 | Sigma 18-50/2.8-4.5

手振れは怖くない旧FOVEON





なにしろ旧FOVEONは4.6MPしか画素がないセンサーゆえ手振れしたことがない。

三枚重ねで合計14MPとしているがセンサー一枚の画素ピッチはやはり4.6MPなりであろう、

しかしFOVEONにはローパスフィルターはないのでシャープな画像が得られる。

この画もテキトーに撮ったのにほとんど手振れはしていない。

ローパスフィルターレスのD7100もシャープなはずであるが、いま見られるサンプル画像では

やはり甘いものが多いのは何故だろうか?

シャープな解像感をもとめるならやはりFOVEONであろう。

Merrillなら三倍の解像度であるが、さて手振れのほうはどんな具合なのであろうか?

いずれにせよ発展中のセンサーとSigmaカメラなので将来的な期待は大きい。

今年はさらなら発展がありそうなので楽しみである♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-21 05:40 | Sigma 18-50/2.8-4.5

質感描写ならやはりFOVEON




毎度の強調で恐れ入るが

質感描写をお望みならやはりFOVEONに一日の長あり、である。

操作性を犠牲にする覚悟があるなら

是非ともFOVEONセンサー搭載のSigmaカメラを選ぼう。

なに、旧FOVEONで充分なのであるから出費もかさむまい。

またその上でMerrillに興味をもたれるなら

DPでもSD1でも買い足せばキャッシュバックの恩恵にもあずかれる♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-03-19 18:19 | Sigma 18-50/2.8-4.5