アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:AF Nikkor 50/1.8D( 63 )

【FG-20】 修繕復活

前回述べたように放置期間が長かったためか

FG-20のモルトプレーンが加水分解し、裏蓋がしっかり閉まらず

露光してしまうことに気付いたのは再使用し始めて一年以上たったころだった。

一年ほど、裏蓋がどうも、とは当然知っていたが露光までは至らなかったのである。

それ以前に、Ai 35mm F2.8Sのヘリコイドがスカスカになってしまっておることには気づいており、

FG-20にはNikon Series E 50㎜ F1.8を装着して撮影していた。

しかし、AF Nikkor 50㎜F1.8Dを入手した際、前後して手放してしまった。

50㎜F1.8Dは絞り環があるのでMF機にも使えるから、という理由であったが、

今は後悔している。

実はその後、FG-20に50㎜F1.8Dを装着したことはなくこの秋初めて使用してみたのである。

以下がそのイメージだが




写りの方向が異なるからSeries E 50㎜ F1.8も(あるいは同型の Ai 50mm F1.8)必要なのだ。

そしてパンケーキとまではいえぬが、今川焼(あるいは太鼓焼き)レンズとはいえるSeries E 50㎜ F1.8の小型軽量さが好ましい。

えっと、話がそれているので凹、FG-20の不良な件に戻る。

露光するのでは遺憾なので使用を控えていたが、やはりこのカメラには愛着がある。

そこで修理に出すことにした。

手先の器用な方は、モルトプレーンの貼り替えくらいはご自分でなさるのだろうが

こっちは不器用なうえに癇癪持ちでそういう作業には小学生のころから一切向いていない。

ついては、以前Leica CLの距離計を修理してもらった店に

Ai 35mm F2.8Sともども修理に出したのである。

見積もり段階で、その修理費はあらたに中古品を購入するより割高なことは知っていた。

しかし、なにしろ個人的に歴史と由緒ある器材である故あえてそのまま修理となった。

結果は上々、実に満足のゆく仕上がりで、ドイツの職人もやはりエライのであると再確認したのであった。



めでたしめでたし~♪

こうして修理後の最初の一本を50㎜F1.8Dを装着して撮り終えた。

次回は、しっとりとしたヘリコイドになって戻ってきたAi 35mm F2.8Sを使おう♪








*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-01-05 07:21 | AF Nikkor 50/1.8D

【Nikon FG-20】 懐かしいイメージを

以前にも述べたことがあると思うが、Nikon FG-20はわたしが最初に買った一眼レフである。

一緒に入手したのがAi 35mm F2.8Sだった。

たしか新宿西口のビックカメラだったと思うが、あわせて6カメラ円だった、か・・・・

1984年のことである。

なぜ記憶しているかといえば、その年に上海へ遊学したのだがその備品として購入したのだった。

その器材を2006年まで使った。

つまり22年間これ一台一本に済ませていたのだった。

わたしは写真を趣味とするとは言えなかった。




2006年にデジタル一眼レフが10カメラ円を切って、わたしも一台買った。

Pentax K100Dだった。

そしてそれをNikon FG-20の代わりに使用しようと思っていた。

しかし、デジタルとアナログが大きく違っていたのは

デジタルはほぼ一年毎に新機種がでることである凹。

その後、種々の機種を渡り歩くことになったが、

2009年のフィルム撮影を再開した時に

Nikon FG-20をとり出してみると、その数年前に挿入したフィルムが入っているほど放置してあったのだ。

この話は少し続けてみる

今回はここまでで失礼~



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-01-04 05:28 | AF Nikkor 50/1.8D

冬至祭り(クリスマス)休暇です~

本日は冬至でした。

今日から三日間は太陽の力がもっとも弱まり

 そしてその後25日からまた復活を始めることを寿ぐ

12月25日は北欧の冬至祭り

クリスマスです。

キリストの誕生などとはただのこじつけです。

ドイツの暗~~~い冬も道半ばになり春へ向かって折り返し

それを考えるだけでほっとしています。

それではみなさん、メリークリスマス~♪

 Untitled



[PR]
by amselchen | 2013-12-23 06:40 | AF Nikkor 50/1.8D

ようこそ夏の光


五月もすでに中旬になり春は過ぎ去ったようだ。

どうせあるのかないのかわからぬドイツの春の存在であるが

来るのを待ちわびるほど、逝ってしまったことを惜しむ声はない。

春は夏の先駆けとしての冬を追い払う役を終えて

しずしずと去っていったのである。

健気と言えばそうであるが

人は夏の光の眩しさに目が眩んで

春のありがたさはすぐに忘れ去ってしまうのだった凹凸


Already summer?


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-05-14 16:06 | AF Nikkor 50/1.8D

AF Nikkor 50/1.8DはD600にも合うはず♪




すでにGタイプがでているAF 50/1.8ではあるが、このDタイプは絞り輪があるので

アダプター経由でNEXなどにも使用が出来る。

以前好んで使用していたシリーズEの50/1.8(Ai 50/1.8Sと同じ)もヒジョーにマンゾクの行くレンズだったが、このDタイプも薄くて軽量なのでF100のような比較的重いカメラでは重宝する。

大きさ重さがほぼF100に近いD600に装着すればきっとよいパートナーとなってくれそうだ。

しかしD600の購入予定はまだない~凹





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-15 05:54 | AF Nikkor 50/1.8D

AF Nikkor 50/1.8Dの淡い光





これも実はボツ山崩しである。

春先のまだ寒さが残る暗い日の空の光が薄ぼんやりと写っている。

冬から春にかけてはこうして徐々に明るさがもどってくるのがうれしいのだが

このレンズがその光をそのまま捉えてくれていた。♪






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-14 06:53 | AF Nikkor 50/1.8D

AF Nikkor 50/1.8Dの渋い写り





相変わらずの在庫難でボツ山崩しに励んでおります(冷汗)

その作業中に感じたのは、わたしの数少ないNikkorのもち玉のなかでは

廉価版のAF Nikkor 50/1.8Dがもっとも渋い発色をするようだ

ということであります。

小型軽量でF100に装着すると比較的重いカメラなのにあまり苦にならないところも善哉

しかしこのところ持ち出してないなあ~~

撮影自体が天候のせいでままならぬ、

このことであります凹




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-10-13 04:33 | AF Nikkor 50/1.8D

F100の前を足早に過ぎ去った夏




五月で夏はもう終わったのか?

と思わせる天気が六月に入って続いている。

ドイツにはないはずの梅雨のようである凹

五月の夏だったころがすでに懐かしい凹凸






*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-16 04:17 | AF Nikkor 50/1.8D

ボツ山崩し F100編





これをボツにしたのは、いつも撮るモチーフで

こっちも食傷していたのかも知れない。

虚心坦懐にながめると

光の具合がけっこうよいではないか~

で、ボツ山から復活したのである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-15 04:41 | AF Nikkor 50/1.8D

Kodak Ektarの微粒子は用無し




一時は、Kodak Ektar の微粒子にまいったものだが

いまやRossmann があるので、個人的には必要がなくなった。

それというのもRossmannでじゅぶんな微粒子がえられるし、

さらに価格が約八分の一ですんでしまうからだ。

だからこの画はボツ山崩しなのである凹凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-11 04:36 | AF Nikkor 50/1.8D