アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:Elmarit-R 28( 63 )

Elmarit-R 28mmは冬には不向き





断言してもいいのだが、Elmarit-R 28mmは冬には不向きである。

もちろんそれは、あくまで暗いドイツの冬についてである。

関東地方の、空っ風が吹いて寒いがしかし晴れた青空が望める冬のことではない。

それはつまりこのレンズは暗くてR7の暗いファインダーではピンの山が見えないのである。

これをもし、EOS 6Dなどのフルサイズ・デジタルのファインダーで覗いたらどうなのか

これがわたしの目下の関心ごとなのである。

そう、Leica Rレンズを使用する目的だけでEOS 6Dをゲットしてもいいか、

とこころが動いているのである。

最大のネックはCanonセンサーのいわゆるキレイキレイさなのではあるが・・・・・




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-12-13 17:48 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 去夏の森編





これまたもう一年近くもちだしていないLeica R7である。

シャープで影の描写が善哉なElmarit-R 28mmもすっかりご無沙汰である。

なんとかこの苦境から救い出さねばなるまい、とボツ山を眺めて思うのであるが

ここ一月、まったくフィルム撮影をしていないのは何故かとも考える。

南イタリア休暇から帰ってからというもの何故かは知らねど

世界への見方が変容してしまったようなのである。

もし、休暇へフィルムカメラを持参していたらどうなっていただろうか?

今、そのことを考えている、が・・・・・




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-09-06 17:17 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 過ぎ去った夏編




夏に至っても一向に夏らしくならない今年の六月である

そうこうするうち今月もあと一週間を残すのみとなった。

いったい夏はどこへいった

ということでボツ山から去年の夏の光と影を探すのであった凹凸



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-27 03:00 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 影を慕う夏編




本日、午後も遅くになってやっと陽光射す。

影を慕うような陽射しである。

さらにあまりの眠さに負けて外出せず、

ただただソファーにてうとうとして過ごす。

老人には昼寝が一番、このことである凹凸





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-18 06:29 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 失われた夏編





六月にはいってどこかへ雲隠れした夏を追って

昨年のボツ山にいたった。

去年は四月末にもう初夏だったことがわかった。

六月のいまごろの夏の光に満ちていたのだった

が・・・・





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-17 05:21 | Elmarit-R 28

歪んでも赦せるElmarit-R 28mm




けっこう歪んでしまってお蔵入りしていた一枚

在庫払拭のおりボツ山崩しとあいなった。

これでも赦してしまったのは暗部の描写がライカだったから

このことである♪




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-14 06:15 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 ベルリン編その3






これが、ペルガモン博物館の入り口であります。

この一帯は、旧帝都の中心地区にあり<Museumsinsel>(博物館島)と呼ばれ、

種種の博物館が集中しているのであります。

なかでも白眉は、すでに紹介した、現トルコ共和国のペルガモンからここへ移築された

ギリシア古代神殿なのであります。

再訪してみたい文化的トポス、このことであります。♪



*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-10 03:21 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 ベルリン編その2





ペルガモン博物館についてはすでに述べた。

ペルガモンの慣れきった市民たち

ほとんど上記の場所と同じ視点から右へ振ると本日アップしたようなものが

目に入ってくるのである。

いやもう凄い博物館、このことである~凸




*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-09 18:41 | Elmarit-R 28

ボツ山崩し Leica R7 ベルリン編




ちょうど一年前におとずれたベルリンはペルガモン博物館

その目玉の一つイシュタル門であります。

1930年代にバビロンから持ち帰り(掠奪か?)博物館内に再建されたもの。

旧帝国の威容を示す博物館であるが東西分裂時代は東に属していたため

見学もままならなかった。

再統一後はじめて訪ねた時の感動は言葉に言い尽くせぬ

昨年は再訪であった。何度でも訪ねてみたいトポスである♪







*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-06-05 03:47 | Elmarit-R 28

Elamrit-R 28mmが見た違法な児童労働







昨年、 黒顔師匠のご要望に応えて訪ねたドルトムントにある旧炭鉱施設で

強制労働させらられているいたいけなガキども、

そばではおっかなそうなオバサンがしっかり監視している。

さあ、この光景を見てしまったあなたならどうする~?♪



この時は、Leica R7にエルマリート28ミリだけを持っていったのですが、ヴァリオ・エルマーがあればなあ、という場面がたくさんありました。

せめて50ミリズミクロンを持っていかなかったことを後悔しきり、

しかし、こんなシーンでは28ミリで十分、このことであります。





*******************************************************************


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら


Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら


Fluidr <Amselchen>



フォト News From Germany




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2012-05-24 00:47 | Elmarit-R 28