アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:Ai Nikkor 35/2( 93 )

【D610】の画像を1:1にトリミング

X20では1:1の画像サイズが選べるがD610ではできない、

しかしフォトショップで1:1のトリミングはできる。

そこで過去の画像をトリミングしてみた。


slope of the season


結果的にはマンゾクだ。

正方形サイズは中判の6x6と同じで構図をとりやすいし

縦横サイズが同じなので安定感がある。


nap


またトリミングは好みの場所を切り取り余分な個所を捨てるので

当然自分好みの画になる。

ゆえに結果は自然と良好になるはずなのだった。






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-11-23 04:28 | Ai Nikkor 35/2

【Ai Nikkor 35mmF2】と【D610】の親和性

このレンズはかってF3とKodak BW400CNと組み合わせた時のその精妙な描写に惚れ惚れとしたことがあった。

その後、F3は手放し、F100に装着した際にかって味わったあの妙味がでないためやや失望したのである。

しかし、D610との親和性は善哉と見える。


You Ain't Goin' Nowhere

D610のダイナミックレンジの広さとレンズの高精細な描写がうまくかみ合った

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪

long and winding road






*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-21 16:18 | Ai Nikkor 35/2

【Ai Nikkor 35/2】は発色もよろし

さて随分とエントリーの間があいてしまった。

写真についてはFlickrと500PXへと関心が集中してしまい

こちらへはつい足が遠のいてしまった。

<いっそ放置モードにしてしまうほうがよいのかもしれない>

などと考えている秋なのである・・・・・・・。


Russian Chapel in Darmstadt, Germany


さてDarmstadtへ二度目の訪問をした。

前回D7000+Sigmaズームだったが今回はD610+Ai Nikkor 35F2を用いた。

発色といいコントラスト、シャープネスといいどれをとっても現代レンズに見劣りすることのない

描写性能のオールドレンズである。

D610の24MPセンサーとは相性がよいのでうれしい♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-10-04 06:08 | Ai Nikkor 35/2

フィルムライクな【Ai Nikkor 35mmF2】+【D610】の描写

解像力が24MPセンサーに不足気味のAi Nikkor 35mmF2だが

センサー側の諧調描写の豊かさのおかげで

滑らかなイメージとなったようだ。

カリカリしないデジタル画像で実に好ましい仕上がりだ、

と、撮影者は自画自賛するのだった♪


grave in forest



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-02-27 16:36 | Ai Nikkor 35/2

【Ai Nikkor 35mmF2】のメリハリある柔らかさ

銀塩ではハイコントラストでシャープと感じる描写性能のレンズであるが

高精細デジタルセンサーの性能には追いつけないのかもしれない。

しかしコントラストはそれとは関係なく善哉~

それ故にカリカリとしたデジタル臭さがなく

メリハリのある柔らかさとでもいうべき好ましい描写になった

と、撮影者は自画自賛するのだった~♪



on a sunny day




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-02-26 18:30 | Ai Nikkor 35/2

【Ai Nikkor 35mmF2】と 【D610】の相性

F3HPやF100では秀逸な描写性能を見せてくれた

Ai Nikkor 35mmF2であるが、いかんせんオールドレンズである。

ゆえに最新デジタル一眼との相性はどうよ?

という疑念が湧くのも当然であろう。

前回一度だけテストした時にはまあまあの精細感であったが

今回は週末、これ一本で撮影してみた結果を報告する。

remain silent

雰囲気は善哉

がしかしシャープさに欠けるようだ、というのが結論である。

シャープネス(ニコンでは「輪郭強調」と呼ぶがこれが正しい)をほとんどかけないイメージ処理をしたゆえ

フィルムで撮影ししたものに近いイメージの仕上がりとなった。

これはこれでいいかも

と、撮影者は自画自賛するのであった~♪

がしかし、ともう一度、やはり最新のAF 35mmF1.8Gなどと比較してみたい

というデザイヤーが沸々としてくるのであった・・・・・凹凸




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-02-25 03:42 | Ai Nikkor 35/2

ボツ山崩し 【F3 HP】編之2

これはたぶんボケ過ぎと判断してのボツ山投棄と思われるが、

すでに4年近く前の事なので定かではなくなった。

しかしよく見れば、あるいは時間の経過による視点の変化により、

これもまたあり、とあらためて判断した♪


spring in dream


こんなイメージを意識して撮れるほどの技量はなく

ただの偶然の賜物ではあるにしても

偶然を呼び込むのは撮影者の深層意識である

と、撮影者は自画自賛しておくのである♪



*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-02-18 18:06 | Ai Nikkor 35/2

ボツ山崩し 【F3 HP】編

もう一週間以上も撮影しておらずすでに在庫は払拭してしまった凹

ゆえに迫られてボツ山崩しである。

思い切って4年前のボツ山に登ってみる。

そのころはフィルム撮影を再開してまだ間もなく

けっこうボツ山が高い~凹凸

しかし丹念に見てみると

けっこう掘り出し物がある。

当時なぜボツにしたのか

1)明らかなものもあるし

2)今となってはなぜボツにしたのか曖昧なもの

3)また誤ってボツに紛れてしまったものなどがあるが、

探すのは無論2)と3)からとなる。

今回は以下のイメージを拾ってみた♪


early spring 4


*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-02-17 22:33 | Ai Nikkor 35/2

充分シャープなAi Nikkor 35mmF2 【D610】

かってF3とのコラボで秀逸な描写性能をみせてくれたものの

いつの間にかF3が去ってしまい(苦笑)出番がなくなったかのごとき

Ai Nikkor 35mmF2である。

D610導入にしたがいその広角レンズとしての出番があるのかどうか?

すでに FX版の35㎜F1.8Gが発表されているゆえ

せいぜい頑張ってその性能を示してもらいたいと思い

持ち出してみたのである。



reaching



結果は上々ではないか~

古いレンズゆえシャープさが足りないのではないか、と懸念されたが

どっこい、ここまで精細な枝ぶりが描写できればまずまず充分である

と、撮影者は自画自賛するのであった~♪





*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-01-14 03:07 | Ai Nikkor 35/2

暗い部屋の隅で




かなり暗い条件なのでISOをかなり上げたつもりだったが

EXIFを見るとISO400でしかなかった。

そしてF2開放で1/40の絞りだった。

ほとんどフィルム撮影と同様な露出で、

仕上がりもフィルム・ライクになったとところが微笑ましい、

と、撮影者は自画自賛するのであった凹凸♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2013-04-08 02:40 | Ai Nikkor 35/2