アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

カテゴリ:Porst 55/1.2( 14 )

フィルム生産の行方

前々回のエントリー「フジ・フィルム、2012年にフィルム生産中止か」は思わぬ大反響がありこっちも魂消ました。

デマだ、ガセよ、というご意見もありましたが、そういう方の気持ちもよく理解できるのであります。いずれにせよフィルムが消滅しては困る、ということに違いはないのですから。

ブライアンさんからまたコメントをいただき、その内容がさらに興味深いので再度採録することにします。

<以下引用>


Commented by knk999 at 2011-01-07 09:59
コダックもヤバイ状況ですが日本コダックがヤバイだけで
海外は残るでしょう。
日本で販売しないだけなので何処かが輸入してくれればいいのですが。
BW400CNはいいですね。
でも日本人はデジ一色!悲しい限りです。
フジの中判カメラも売れてませんよ。
限定生産ですがまだ残ってますからね。
フィルムも最終ブローニーだけ残るかも?と言われてますがどうなるやら。


Commented by knk999 at 2011-01-07 09:59
フジもどうなるかわかりません。
小売店より直販で販売していくようになるかも?
今年は写真屋が1000軒近く無くなる予想なのでメーカーも直販に
力を入れるでしょう。
デジ一色では感材メーカーはもたないです。
なので感材グループは年々縮小でそろそろまたリストラがありそうです。
こうしていかないと維持できないのが現状ですね。
フジもフィルムや現像料値上げで維持しそうですが
2Bフィルム1000円、現像料1000円だと使う人居るのかな?
もっとアナログの良さや銀塩プリントで残す事を訴えないといけないんですがメーカーも写真に関する広告費ゼロに近いので期待できません。
アナログファンの皆さんの力であちこちで啓蒙活動をしていただくしかないと思っています。
雑誌社や新聞社にお知り合いがあればこの問題を取り上げていただきたいですね。

ブライアン


Commented by amselchen at 2011-01-07 18:08
ブライアンさん、
いったいいくつブログをおもちなのでしょうか?♪
コダックは欧米では元気がよさそうです。しかし日本はデジタル化が先行しているからで、その状況はいずれ世界に波及してゆくのでありませう。
フジの中判、売れてないのですか?とすると広角付の第二弾、というのも実際出るかどうか怪しい、ということですね。売れて欲しいですね。フジにとっても、OEM供給のコシナにとっても。
ブライアンさんも「フィルムを月に一本使うの会」に入会されませんか。いま150人ほどに会員が増えています。わたしが昨年入会したときは27番目でしたから急速に増加している、といえるでせう。この会が大きくなることで一つの圧力団体になるかもしれませんからね。


Commented by ブライアン at 2011-01-07 18:44
ブログはまだありますよ。(^_^;)
「フィルムを月に一本使うの会」ってあるんですね。知らなかった。
今はフィルム殆ど使ってないのですがこれから使ってみます。
中判なら枚数少ないので撮りきるかな?
スキャンはミニラボでできるので簡単!
それよりフィルムを月1本でもプリントも写真屋で月10枚とかやっていただきたいですね。
銀塩プリントの消費も減ってるのでメーカーが苦しい所もあります。
当方使用のミニラボは少し古いですがデジタルプリンターの初期で
レーザー露光ではないのでアナログプリント調に仕上がります。
この機械もそろそろ修理不能になりますので残念で、今年か来年には入替えないといけません。
また借金地獄になります。
もう一度店頭でもフィルムの訴求活動してみます。
フィルムを無くしてはいけないと思うので。

Commented by amselchen at 2011-01-07 18:56
ブライアンさん、
そういえば、わたしめもプリントしてませんねえ、すいません(^_^;)
ほとんどが、ラボに現像、スキャン、CDへの焼付けを頼んで、それをブログにアップロードするばかりです。まあわたしのものなどプリントアウトする価値がないものばかりですから。
フィルム撮影した画をより多くブログにアップし、人の眼に触れさせ、デジタルオンリーの方々をしてフィルム撮影の面白さを自覚していただく、これがわたしの目下できることと自己定位しておる次第であります凹凸


<引用終了>






フィルム生産中止、フィルム撮影文化の消滅、という大きな流れに棹差してデジタル化という河口にその身を流されるのか、あるいは逆流に抗して大切な文化を守ろうとするのか、フィルム撮影者も自己の意思と思想を試される秋がいよいよ近いということでありませう。

同志諸君諸嬢、せめて一本でも余計にフィルムを消費し、そしてできればラボにプリントを発注し、フィルムと写真業界の延命に努めようではありませんか!凸





*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

NEW!! >>>
Fluidr <Amselchen>




*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2011-01-07 19:41 | Porst 55/1.2

F1.2の悩ましさ





あまりもちだすことのないPorstで撮ってみた。

前回のエントリーの画も上がりはボケすぎか、と思ったが

Flickrにアップしたらそれほどでもなかった。

まあFlickrの画質に助けられたのだ。

今回のものはどうにも色の調整がうまく行かずモノクロ化した。

これで少し見られるようになった。

むつかしいレンズである。

絞ればシャープで発色もよくなるのだろうが

せっかくの大口径なので開放で使いたい。

コシナ製ということだが、現行のVoigtländer銘の大口径も

こんなにムツカシイのだろうか?



*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

*******************************************************************
[PR]
by amselchen | 2010-06-11 16:42 | Porst 55/1.2

和洋折衷漫才




その昔、ナポリサミットに参加した某国首相が、オリーヴオイルが身体にあわず

ビョーキになり、会議を欠席したという椿事があった。

思うに、あれは政治的ビョーキだったであろう。彼には国際会議で各国首脳とやりあう

知識、才気、気概すべてが不足していたのである。

今回もまた野心と策謀だけは身につけた男が首相になったという、

祖国の現状と将来が嘆かわしいという某国出身者の声は

亡国漫才に莫迦受けする大笑いのなかにはもちろんとどかず

虚空に行き場のないまま漂うばかりなのであった。





*******************************************************************

このブログはフィルム・フォト専用としました。デジタル・フォトは
<Die Welt der Amsel(アムゼルの世界)>にてひきつづきエントリーしています。


LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら

Flickr <Amselchen>スライドショーは → こちら

*******************************************************************
[PR]
by amselchen | 2010-06-11 01:05 | Porst 55/1.2

♪いつまでも絶えることなく友達でいよう


b0148617_17414736.jpg


同時代人のあなたへ、おまけ♪
[PR]
by amselchen | 2010-02-26 17:53 | Porst 55/1.2

ボケドタマ

b0148617_5433798.jpg



在庫整理もとうとう一年前にさかのぼってしまった。そのころはまだK100Dが現役だったのだ。この大口径レンズは後玉がでっぱているのでアダプター経由で装着したにもかかわらずE-520のマウントのコネクターピンを破損してしまったんだった。それでもまだレンズが傷つかずにすんでよかった。K100Dでもやはりミラーに干渉しているようだったのですぐ使用を止めた。いまはPorstの古いフィルム・カメラがあるのだがあまり出番がない。コシナ製造の明るいレンズなのでこれからはもっと持ち出そうと思う。



*******************************************************************

LEICA Fotografie International(LFI) <Amselchen> Galerie は→こちら

FotoPus<アムゼルくん>ギャラリーは→こちら

Flickr <Amselchen>は→こちら


*******************************************************************
[PR]
by amselchen | 2010-02-24 05:49 | Porst 55/1.2

風蕭々として秋

b0148617_023116.jpg


More
[PR]
by amselchen | 2009-10-09 00:10 | Porst 55/1.2

ねばるシャドウ

といっても車道に馬糞が落ちていて粘るというのではない。


b0148617_2304390.jpg



デジタルではつぶれそうな暗い天井の模様が描き分けられているのに感心する。

やはりフィルムはこういうシーンでは強いなあ♪



LEICA Fotografie International(LFI) Galerie は
こちら


FotoPus<アムゼルくん>ギャラリー
こちら
[PR]
by amselchen | 2009-10-07 23:03 | Porst 55/1.2

お馬のお稽古


b0148617_13513114.jpg








ドイツでの乗馬熱は高い。この娘もまだ十五歳くらいであろうか堂々たる馬上の人である。

許可をとって真正面から撮った。

More
[PR]
by amselchen | 2009-10-07 13:54 | Porst 55/1.2

フィルムカメラへ回帰してみた


b0148617_252385.jpg








以前にゲットしていたKマウントの大口径レンズ・Porst F1.2/55mmは後玉がミラーに干渉するのでK100DにもE-520に装着するのに支障があった。

More
[PR]
by amselchen | 2009-10-07 02:58 | Porst 55/1.2

しかしこれだけでは眠くなる

これはこれでいいのだが、こればかりが続くとなんだか

眠くなる。

いわゆる、眠い描写だ。


b0148617_4464455.jpg



はっきりくっきり、の対極もたまにはいい、ということだろうか。

しかしまあ世間的には、すっきりくっきりはっきりな高い解像力がよいレンズの評価基準であろう。

もちろんそれでもいいのだが、それだけ、なのはちょっとこまる。


b0148617_4472838.jpg



さらにいえば趣味の問題もある。

好き嫌いでフィルターをかけたら基準どころの話ではなくなってしまう。

それでもこの「基準」が実は最大最高の基準ではあるので始末に困る。

ということで、食傷気味に感じる方もおられることだろう、そろそろちがうレンズに行ったほうがよいかもしれない。
[PR]
by amselchen | 2009-02-12 04:49 | Porst 55/1.2