アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

Fuji X-M1でアムステルダムを

ほぼ半年ぶりのアムステルダムだった。

出発する時は雨だったが2時間半後に到着したその時は雨はあがったものの

北海からの強い風が運河の水を波立てていた。



DSCF3003s


日帰り旅行なので天気に文句をつけている暇はない。

用がある妻と、無理やり同行してきた息子およびそのガールフレンドとは別行動で

持ち時間をすべて自分のために使えるので

前回に撮り逃がした場所などを訪ねる。


66 DSCF3109


今回はFuji X-M1+Fujinon XC 16-50/3.5-5.6一つだけ持参した。

ゆえに楽チンである。

しかしボケは期待できない機材である。

広角側が24㎜相当なので街撮りには助かるときもある。


DSCF3104


ボケはだめだがパンフォーカスならしっかりと精細に写し取ってくれる。

一度だけ泊まった事があるHotel Americanも十数年ぶりにたずねた。

ここは望遠側75㎜相当で時計のある塔を撮る。


DSCF3127


パレスの後ろにあるかっては郵便局だったショッピングモールは日曜日も開いている。

これはドイツにはない消費者には便利なものだ。

DSCF3048


歩いて少し空腹を覚える。

オランダで食すべきはキブリング(Kibbeling)である。

白身魚をフライにしたもので、慣れないと「なんじゃこりゃ」的な簡単すぎな食物だが

慣れると美味い。

付け合わせは普通フレンチフライだが、当日は売りきれでパンにする。

思った通りあくまで柔らかなパンである。ニンニク入りのソースを入れて約3ユーロ

高い~!

オランダは物価が高いのが困りものだ。

DSCF3005


次回に続く(かも知れない)








*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2015-04-07 21:35 | XC 16-50/3.5-5-6