アムゼルくんの世界 Die Welt des Amselchens 

好ましき質感の【D610】

前回の更新からずいぶん間が空いてしまった、というのも

まったく写欲がないしブログへの興味も失いつつあるからだ。

秋の深まりに気が沈みつつふと夏の出来事を思い起こした。

そこで未発表のボツ山崩しをしていた。

で見つけたのが以下のイメージです。


Sint-Salvator Cathedral, Bruges


今夏おとずれたブルッヘ中心部にある、今回初めて訪れた聖サルバトール教会所蔵の聖櫃である。

その質感が見事に描写されているのに魂消た。

これだけの質感描写ならFOVEONも特に必要としない、と個人的感想をもつ。

と、そこまで考えて

CanonがFOVEON類似の多層重ねセンサー搭載のカメラを発表するかもしれないという噂があることを思い出した。

シグマの山木社長もそのエンジン処理如何に興味をもっているとも伝えられるので、どうもほんとの話らしい。

D610をあと最低2年使い倒したころには多層センサーが主流になっているかも知れぬ。

どうもうかうか老人性鬱に閉じこもってはいられないようである♪




*******************************************************************




Fluidr <Amselchen>







*******************************************************************




[PR]
by amselchen | 2014-11-05 00:19 | Ai Nikkor 35/2.8S